HOME > 沿革

沿革

年月日 内容
大正12年 3月23日 宮古町立宮古実科高等女学校設置認可
大正12年 4月 4日 宮古町立宮古実科高等女学校を開校
昭和 4年 4月 1日 宮古町立宮古高等女学校と改称
昭和 4年 8月15日 県に移管し岩手県立宮古高等女学校と改称
昭和 6年 9月 1日 寄宿舎「白鴎寮」落成
昭和18年 4月 1日 岩手県立宮古中学校設立認可
昭和23年 4月 1日 6・3制実施学制改革により岩手県立宮古高等女学校を
岩手県立宮古第二高等学校と改称
旧制高等女学校を併設
昭和23年 4月 1日 6・3制実施学制改革により岩手県立宮古中学校を
岩手県立宮古第一高等学校と改称
宮古市立商業学校を統合
旧制中学校を併設
昭和23年 5月 2日 新学制により定時制課程開設
同じく定時制課程川井分校開校
昭和24年 4月 1日 学制改革により岩手県立宮古第一高等学校と
岩手県立宮古第二高等学校を統合
岩手県立宮古高等学校と改称
昭和24年 4月10日 岩手県立宮古高等学校定時制課程に
刈屋分校、田老分校、田老鉱山分室を設置
昭和25年 9月 4日 岩手県立宮古高等学校校歌制定
昭和32年 3月30日 全日制課程本校に普通科、商業科、家庭科
定時制課程に本校・普通科、田老分校・普通科、田老鉱山分校・採鉱科、
刈屋分校・普通科、川井分校・普通科設置
昭和38年 4月 1日 岩手県立宮古高等学校全日制課程商業科・家庭科が
宮古商業高等学校として分離独立
昭和42年 2月26日 定時制課程田老分校閉校式
昭和48年 3月25日 刈屋分校定時制本校への統合移転式を挙行
昭和48年 3月27日 新校舎第一期工事竣工
昭和49年 3月23日 寄宿舎「白鴎寮」閉舎
昭和50年 6月30日 第一体育館工事竣工
昭和50年10月17日 校舎等落成並びに創立50周年記念式典挙行
昭和53年 3月31日 全日制課程田老分校が
岩手県立宮古北高等学校として分離独立
昭和54年 9月 9日 川井分校新校舎落成並びに創立30周年記念式典挙行
昭和58年10月20日 創立60周年記念式典挙行
平成 3年 4月 1日 川井分校を川井校と校名改称
平成 5年10月 8日 創立70周年記念式典挙行
平成10年 3月16日 校舎大規模改修第一期工事竣工
平成15年11月 1日 創立80周年記念式典挙行
平成20年 4月 1日 川井校募集停止
平成22年 3月 5日 全日制課程川井校閉校式

在籍数・出身中学者数

平成27年度 在籍生徒数
性別 1年 2年 3年 合計
103 117 102 322
119 118 131 368
合計 222 235 233 690

     出身中学校                        



































西


















































































































1年 37 8 39 39 8 17 2 9 10 9 6 26 2 1 4 3 2 222
2年 33 22 35 33 10 12 4 3 17 10 2 32 5 5 5 5 2 235
3年 44 13 36 37 7 12 3 8 7 8 5 29 2 4 3 11 4 233
合計 114 43 110 109 25 41 9 20 34 27 13 87 9 10 12 19 8 690

Copyright (C) 2009- Miyako Koutougakkou, All rights reserved.
omo