HOME>地震・津波危機管理対応

地震・津波及び自然災害の危機管理対応


東日本大震災津波から6年が経過したところでありますが、非常時の危機対応について、以下のとおりとしますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

1 在校時に地震・津波等に関する警報、注意報等が発令された場合
 津波警報・注意報が発表されている場合は、保護者の皆様への生徒の引渡しは行わず、学校管理の下で保護します。

2 登校前に地震・津波及び自然災害に関する警報、注意報が発令された場合
 生徒の安全を第一に行動してください。「危険」と判断した場合は、学校からの緊急連絡がない場合でも、安全を優先する行動を取り、安全が確保されたことを確認後、学校への連絡をお願いします。

3 在宅時に地震・津波及び自然災害に関する警報及び注意報等が発令された場合
 可能な限り速やかに的確な情報を収集し、待機または避難をしてください。

以上の内容は抜粋です。詳しくはこちらの資料をご覧下さい。
地震・津波の際の危機管理対応(pdf)

Copyright (C) 2009- Miyako Koutougakkou, All rights reserved.
omo