HOME >> 最新ニュース >> 2013年度 >> 2014年度 >> 2015年度>> 2016年度 >> 2017年度 >> 2018年度

県高総体壮行式について

5月20日(月)、県高総体壮行式が行われました。大会に出場するバスケットボール部、バレーボール部、卓球部、ソフトテニス部、バドミントン部、レスリング部に対し、生徒会副会長、校長より激励の言葉が贈られ、それぞれの部の代表からは力強い決意表明がありました。応援団を中心に全生徒、全教職員でエールを送り、大会に向けての士気を高めました。ご声援をよろしくお願いいたします。

  

 

 

PTA総会について

 511日(土)に今年度のPTA総会が行われました。
 総会前には授業を公開し、普段の生徒の授業中の様子を見ていただきました。
 総会には、27名の保護者の方々に参加して頂き、昨年度のPTA活動の経過報告と各会計の決算報告、今年度の活動計画、各会計予算、新役員等について承認されました。退任する吹切守会長の後任には、向井商浩副会長が選任されました。
 総会後には、1、2年生ではクラス懇談会、3年生では学年PTAが行われました。
 今年度も、PTAの皆様のご協力をいただきながら、生徒のために教育活動に取り組んで参りますので、よろしくお願い申し上げます。

        

第7代潜水実習船「種市丸」安全祈願祭及び竣工式について

 この度、7代目となる本校海洋開発科の潜水実習船「種市丸」が完成し、去る5月10日(金)、種市漁港にて、ご来賓、学校関係者、海洋開発科生徒全員、総勢約130名の出席のもと、安全祈願祭及び竣工式を行いました。
  平成の始まりから終わりまで30年間活躍した先代から、令和の始まりと共にその役目を引き継いだ7代目には最新の設備が搭載され、また、一回り大きくなって安定感も増したことから、生徒たちがこれまで以上に安心して実習に励み、潜水技術をさらに向上させることに貢献してくれるものと期待しています。
 7代目の建造にご尽力いただきました関係者の方々には、改めて厚くお礼を申し上げます。大変ありがとうございました。

                 安全祈願                                開式の言葉(副校長)

    
             学校長式辞                            生徒代表謝辞(3年木村太謹)

                   
                                  南部ダイバー歌唱


    

                       記念乗船する海洋開発科3年生

種高魂(号外)について
種高魂(号外).pdf

JOCジュニアオリンピックカップ大会について

 平成31427(土)~28日(日)横浜文化体育館でJOCジュニアオリンピックカップ大会が行われ、本校からは9名の選手が出場しました。2名の選手が準決勝進出を果たし、見事3位に入賞しました。入賞者は以下のとおりです。
 カデットの部グレコローマンスタイル 60kg級 2年海洋開発科 及川 太一 3
 カデットの部フリースタイル     80kg級 2年海洋開発科 鹿糠 鉄斗 3  
入賞した2人は「練習してきた成果が出せた。この大会結果を自信に変え、6月の高校総体に向けてさらに練習を頑張りたい。」と話していました。6月の高校総体に期待です!


    

60kg級 3位 及川 太一 くん     △80kg級 3位 鹿糠 鉄斗 くん

            (右端)             (右端から2人目)

入学式について

 平成31年4月6日(土)本校で入学式が行われ、普通科19名、海洋開発科30名、計49名の入学が校長から許可されました。担任の呼名に大きな声で返事をし、校長式辞や来賓祝辞に真剣に耳を傾ける新入生の今後に大いに期待しています。
      
                                           △真剣に話を聞く新入生


      

    △呼名される新入生(普通科)            △呼名される新入生(海洋開発科)

     

     △新入生代表挨拶の澤山くん            △職員紹介(1学年団)

校長着任式・新任式・始業式について

 平成31年4月5日(金)校長着任式、新任式、始業式が行われました。着任式、新任式では、松場喜美夫校長をはじめ、新たにお迎えした6名の教職員の紹介、挨拶がありました。
 始業式の校長講話では、在校生110名へ向け、「大人になることとは、自分の言動に責任を持つこと」というお話がありました。また、自愛、自立、自彊の3つの校是に関連し、「自分を大切にし、自分で考え、自分で判断し、自分で乗り越える」ということもお話になりました。
 その後、学級担任、分掌主任、部顧問の発表があり、新年度がスタートしました。
      

年間行事予定について
H31年間行事予定.pdf 

賞状伝達式・表彰式・終業式・離任式・退任式について

 平成31年3月20日(水)賞状伝達式、表彰式、終業式、離任式、退任式が行われました。
 賞状伝達式では、国際高校生選抜書展(書の甲子園)で入選した書道選択者4名が校長から賞状を伝達されました。また、表彰式では、1年間の皆勤を達成した1年生17名、2年生18名、精勤の1年生6名、2年生4名がそれぞれ学年主任からひとりひとり呼名された後、普通科2年A組大坪美月さんが代表として校長から表彰状を受け取りました。

 終業式の校長講話では、時事問題や体験談を交えながら、身の回りの方や家族との距離感や付き合い方の話があり、校長は1・2年生に向けて「家族を大切にしてほしい。」というメッセージを送りました。
 離任式では、遠藤校長から離任する5名の教職員が紹介され、続く校長退任式では、副校長から校長の紹介がありました。校長をはじめとする6名から、それぞれ生徒たちへお別れのあいさつがありました。生徒会執行部から花束を贈り、エール、校歌で退任、離任される先生方をお送りしました。



平成31年度岩手県立種市高等学校入学者選抜合格者発表について(ニュース)

平成31年3月14日(木)15時 午前中に降り積もった雪も消え、晴れ渡った青空のもと、普通科16名、海洋開発科30名が本校入学者選抜の合格者として発表されました。合格したみなさんは、これから約3週間、入学に向けてしっかり準備して下さい。

学校の部活動に係る活動方針について
H30部活動方針.pdf 

たねいち・食の交流会について
 平成31年2月25日(月)普通科2年生が岩手県食の匠の方々を講師にお招きし、種市に伝わる伝統料理の調理実習を本校の調理実習室において行い、食文化について学びました。この実習を通して、ふるさとの風土や、味について改めて知ることができ、地域について考える機会になりました。

〈献立〉うに飯 くじら汁 鶏の照り焼き 昆布巻き 牛乳かん



↑ページのTOPへ
Copyright (C) 2013 Taneichi Koutougakkou.