HOME >> 入学案内
   昭和23年創立 開校記念日:5月8日
   住所:028−7912 岩手県九戸郡洋野町種市38−94−110
   TEL:0194−65−2145(事務室)/0194−65−2147(職員室)
   FAX:0194−65−2158(事務室)/0194−65−5654(職員室)
   ホームページ:http://www2.iwate-ed.jp/tan-h/
   交通機関:JR八戸線平内駅より徒歩10分
   校長:南舘 秀昭
   
設置学科等
平成28年度生徒数 1学年 2学年 3学年  
普通科 47人 50人 57人 154人 
海洋開発科 34人 31人 25人  90人
  81人  81人   82人 244人 

本校の目指す生徒像
(1) 生きる力を持った生徒
(2) 知・徳・体のバランスがとれた生徒
(3) 社会に貢献できる生徒
平成29年度の入学者選抜方法について

平成29年度入学者選抜方法

推薦入学者選抜
   【募集要項はこちら(PDFファイル)】

一般入学者選抜
   1 定 員
     普通科80人、海洋開発科40人(推薦入学者選抜含む)
   2 A選考・B選考・C選考の割合(各科共通)
     A選考のみ
   3 学力検査と調査書・面接等との比率(各科共通)
     A選考5:5
   4 小論文・作文、適性検査、傾斜配点の実施の有無(各科共通)
     無

特色ある教育活動
普通科の特色
1年生では、共通の課程で学習し、面談や各種講演をとおして進路についての考えを深めます。
2年生から、就職に適したAコースと、進学に適したBコースに分かれ、それぞれの進路達成に向けて取組みます。

海洋開発科の特色
潜水と土木の基礎的知識と技術を学ぶことのできる全国唯一の学科です。また、土木系の学科としてはめずらしく、溶接など機械系の実習も行います。各種の資格を取得し、海洋工事全般に関わる技術者として、国の内外で活躍できます。

平成28年度の主な部活動成績
レスリング部
 高総体学校対抗戦優勝、同個人戦50・60・74・84kg級、女子46〜52kg・65〜70kg級1位
 新人戦学校対抗戦準優勝、同個人戦96kg級、女子65〜70kg級1位
 第71回国民体育大会(いわて国体)少年男子フリースタイル84kg級3位、120kg級優勝
校長から一言
種市高校を目指す生徒諸君へ

 中学生の皆さんは、なぜ学校に通い、なぜ高校に進学するのかという疑問を感じたことはありませんか?
 勉強は一人でもできます。トレーニングも一人ですることができます。しかし、スポーツは対戦相手がいなければ出来ず、一緒に練習する仲間がいるから支え合うことの大切さを感じることができるのです。勉強も、みんなで興味をもち、ともに教え合い学び合うことで本当の学力=「学ぶ力」が身につくのです。それは、スポーツも勉強も互いに刺激し合い、学び合うことで、自分の能力を何十倍何百倍にも伸ばすことができるからです。
 種市高校は、互いに切磋琢磨する中で生徒一人一人の可能性を見出し、その夢を叶える学校であり、社会の未来を担う有為な人材を育てる学校です。
 ともに高い理想を掲げ、学業と部活動の両立を目指す生徒諸君を歓迎します。
必要となる諸経費の概要
こちらのページからご確認ください。
[諸会費・諸費用]
公立高等学校就学支援金制度に関する県教育委員会からのお知らせ
(1)平成26年度から県立高校の授業料に高等学校等就学支援金制度が導入されました。
(2)この制度により、一定の所得未満の家庭の高校生は授業料の納付が不要となりました。
(3)一定の所得未満とは、保護者の市町村民税所得割額の合算が30万4200円未満です。
(4)手続き等については、入学手続き関係書類の送付と併せてお知らせする予定ですが、制度について詳しくお知りになり
   たい方は、下記の文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金制度(新制度)について」をご覧ください。
   http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm

【参考】県立高校授業料・通信制受講料
   全日制(月額)9,900円 定時制(月額)2.700円 通信制(1単位)190円
平成28年度種市高等学校体験入学
7月29日(金)に中学3年生対象、11月24日・25日に町内中学2年生対象の種市高等学校体験入学を実施しました。

数学

理科

音楽

家庭科

海洋開発 潜水体験

海洋開発 溶接
↑ページのTOPへ
Copyright (C) 2013 Taneichi Koutougakkou.