T×ACTION

T×ACTIONとは

 T×ACTION(タクション)とは「TAKATA」「ACTION」から作成された言葉です。平成29年度入学生から始まった、総合的な学習の時間・総合的な

探究の時間を中心とした取り組みです。

 3つの主な取り組み

  1 T×ACTION PROJECT for all Students

  2 T×ACTION KENTEI for all 1st&2nd Students

  3 T×ACTION STEPs for 1st&2nd Students

    STEP1 進学先・就職先に赴き、実際の雰囲気を体感する

    STEP2 外部団体が主催するイベントに参加する

    STEP3 志望理由書を作成する

T×ACTION授業・行事

1学年イワテーブル

 令和3年5月11日(火)、1学年を対象とした「イワテーブル」が実施されました。

 ※IWATE×キャリア開発プログラム イワテーブル IwaTable program の目的
・高校生が様々な職業観に触れることでキャリアデザインする楽しさと大切さを感じるとともに、自分自身のキャリアデザインの視野を広げ、視座を高め、そのプロセスやそれに必要な経験や自己内省について理解する
・岩手で働く若者等の仕事やそのやりがいに触れ、岩手での将来に可能性を感じ、自身のキャリアデザインの検討材料とする

 

真山仁氏講演会

 令和3年4月27日(火)、小説家の真山仁氏を講師にお迎えしたオンライン講演会が実施されました


1学年イワテーブル事前指導

 令和3年4月27日(火)、1学年を対象にした「イワテーブル」実施に向けての事前指導が行われました


2学年高大連携地域探究合同学習会①

 令和3年4月26日(月)、2学年の大学・短大・医療系専門学校進学者66名と、立教大学のSDGsフィールドワーク講座受講者との高大連携地域探究プログラムの合同学習会がオンラインで開催されました。

 ※グループ

  1)人口減少・人口流出・移住、2)福祉・高齢化・労働、3)スポーツ・施設、4)環境、5)コロナ禍・医療、6)教育・少子化・子ども・貧困、7)地域経済、8)市・文化・歴史


3学年地域貢献活動ガイダンス

 令和3年4月20日(火)、地域貢献活動に参加する3年生に対するガイダンスが行われました。6月26日(土)に陸前高田市で開催される青年会議所いわてブロック大会における活動について説明が行われ、どんな活動をするかについて話し合いました。


3学年志望理由書ブラッシュアップ

 令和3年4月20日(火)、昨年度末に作成した志望理由書のブラッシュアップが行われました。


2学年総合的な探究の時間高大連携地域探究・T×ACTION PROJECT Season2テーマ設定

 令和3年4月20日(火)、立教大学との高大連携地域探究活動と昨年度から継続している探究活動のテーマ設定が行われました。


2学年地域貢献活動に向けての講演会

 令和3年4月20日(火)、高田高校氷上ホールにおいてダイビングショップRias代表、佐藤寛志さんをお招きし、地域貢献活動に向けての講演会が実施されました。


地域に学べ!いま、高田の一次産業がアツい!!

 令和3年3月28日(日)、陸前高田青年会議所主催のイベント「地域に学べ!いま、高田の一次産業がアツい!!」が開催され、高田高校の生徒11名が参加しました。


1学年PROJECT発表(ポスターセッション・プレゼンテーション)

 令和3年3月5日(金)、1学年のPROJECTのポスターセッションおよびプレゼンテーションが行われました。

2学年志望理由書講演会

 令和3年2月16日(火)、2学年志望理由書講演会が開催されました。


岩手大学 SDGsと国連(Online)

 令和3年2月12日(金)、13日(土)に開催された「岩手大学 SDGsと国連(Online)」に2年生16名が参加しました。


オリンピック・パラリンピックホストタウン応援メッセージ

 1学年T×ACTION PROJECTの国際チームが参加したオリンピック・パラリンピックホストタウン応援メッセージが公開されました。

  https://host-town.jp/hosttown_message/ja/

 ※「国際チーム」とは1学年T×ACTION PROJECTの6つのチームの内、「世界の中の陸前高田市を考える」チームの略称です。他に、「陸前高田の福祉を考える」、「陸前高田の医療・教育を考える」、「陸前高田の特産・名産品を発信する」、「陸前高田の環境を考える」、「高田高校の魅力をアピールする」の5つのチームがあります。

職業学習

 令和3年2月4日(木)、陸前高田市内の吉田歯科医院にて職業学習が実施されました。


1年ワークトリップ

 令和2年11月12日(木)、1年生が陸前高田市内の事業所を訪問する「ワークトリップ」が実施されました。


3.11企画(Youth for Ofunato × T×ACTION)

 令和3年3月11日(木)、大船渡市越喜来にて3.11企画のペットボトル灯籠の点灯式が行われました。

 

 令和2年12月10日(木)~15日(火)の三者面談期間、3.11企画に参加している高田高校生がペットボトル灯籠づくりを行いました。

 

 令和2年10月30日(金)、Youth for Ofunatoのメンバーと震災10年の3.11企画のアイデアを話し合う会議が開催されました。


 令和2年11月1日(日)、大船渡市防災観光交流センター(おおふなぽーと)で、Youth for Ofunatoのメンバーと高田高校生4名と大船渡高校生1名が参加して、3.11企画の話し合いが行われました。

 

三陸国際ガストロノミー会議2020

 令和2年10月27日(火)、大船渡市民文化会館「リアスホール」で行われた「三陸国際ガストロノミー会議2020」にて、「地元食材を活かしたメニュー開発」のテーマで2年生10名が発表を行いました。


ORIGAMI PROJECT

 令和2年10月6日(火)、陸前高田市とアメリカ合衆国カリフォルニア州クレセントシティ市との交流事業「ORIGAMI PROJECT」に1・2年生約80名が参加しました。


2年小論文講演会

 令和2年9月15日(火)、2年生を対象に代々木ゼミナール教育総合研究所シニアコンサルタントの鈴木勝博先生をお招きして、小論文講演会が行われました。

1学年ノーマライゼーション体験 未来言語WORKSHOP

 令和2年7月27日(月)、株式会社ヘラルボニーの皆様をお招きして、ノーマライゼーション体験「未来言語WORKSHOP」が行われました。

 

保育実習&パンづくり体験 

 令和2年7月1日(水)、子育て中のお母さんとそのお子さん、保育士さん、保健師さんをお招きして保育実習とパンづくり体験を行いました。お母さん方が、海洋システム科の実習棟でパンづくり体験をしている間、本校の普通科2・3年の生徒(保育士等志望)がお子さんをお預かりして、保育実習をしました。保育士さん、保健師さんのアドバイスをいただきながら子どもたちのお世話をしました。

  ※保育実習&パンづくり体験についての東海新報の新聞記事(2020/07/02付)

高田高校×陸前高田青年会議所 地域の魅力意見交換会

 令和2年6月23日(火)、陸前高田青年会議所メンバー3名と盛岡大学新沼史和教授が来校され、高田高校2年生12名(「Team陸前高田を元気にするイベントを考える」所属)と方言などの気仙地方独特の文化や気仙地方の魅力等について意見交換を行いました。



 陸前高田青年会議所企画「願い・希望・エールを届けよう」参加

 2学年の生徒が上記の企画に参加しました。


 復興防災減災教育講演会

 令和2年6月3日(水)、本校卒業生である株式会社ヘラルボニーの丹野晋太郎さんをお招きして、復興防災減災教育講演会が行われました。



2学年ノーマライゼーション体験 未来言語WORKSHOP

 令和2年6月3日(水)、株式会社ヘラルボニーの皆様をお招きして、ノーマライゼーション体験「未来言語WORKSHOP」が行われました。


 


高校生みんなの夢Award

 令和2年5月26日(火)、本校氷上ホールにおいて「高校生みんなの夢Award」が実施されました。



3学年東日本大震災津波伝承館見学

 令和2年5月21日(木)、3年生117名が東日本大震災津波伝承館を見学しました。




3学年「陸前高田の食材を知る」講演会

 令和2年5月21日(木)、道の駅陸前高田の大森まことさんを講師にお招きして、3年生を対象に「陸前高田の食材を知る」講演会が開催されました。この講演内容をもとに、陸前高田の食材を使った文化祭の模擬店メニューを開発します。




2学年T×ACTION Business Plan Poster Session(ビジネスプランポスターセッション) 

 令和2年5月21日(木)の5・6校時に、2学年の生徒一人ひとりが作成したビジネスプランのポスターセッションが行われました。



1学年SDGs講演会

 令和2年5月21日(木)の5・6校時に、陸前高田市役所政策推進室の菅野隼さんを講師にお招きして、SDGs講演会が開催されました。