HOME >> 各科紹介
[普通科] [海洋開発科]
海洋開発科の特色
潜水と土木の基礎的知識と技術を学ぶことのできる全国唯一の学科です。また、土木系の学科としてはめずらしく、溶接など機械系の実習も行います。各種の資格を取得し、海洋工事全般に関わる技術者として、国の内外で活躍できます。
取得できる資格
潜水士、測量士補、パソコン利用技術検定、2級土木施工管理技術、アーク溶接特別教育、ガス溶接技能講習、玉掛技能講習、送気操作業務・再圧室操作業務特別教育、危険物取扱者(各種) 等

【測量実習】
写真では、トータルステーションという器械を使用して、角度と距離を測定する練習をしています。

【実習船「種市丸」】
プールでの実習の他、実習船「種市丸」で海に出て、ヘルメットやスキューバでの潜水も行います。

【溶接実習】
陸上での溶接を学び、資格にも挑戦します。3年生では、水中での溶接も行います。

【奉仕活動】
3年生の課題研究では、奉仕活動として近隣の小中学校等で園芸等の作業もしています。
平成28年度入学者の在学期間の教育課程(予定)

は選択科目、各1科目ずつ選択
↑ページのTOPへ
Copyright (C) 2013 Taneichi Koutougakkou.