学科紹介

生産技術科

「農業と家庭」
人の生きる基本を学び、社会に広く貢献する人材に。

資格取得一覧

3年間で以下の資格を取得しています。

  • ビジネス文書実務検定 3級
  • 情報処理検定 3級
  • 危険物取扱者試験 丙種
  • 日本農業技術検定 3級
  • 家庭科技術検定 食物調理 1~4級
  • 家庭科技術検定 被服製作 1~4級

学科の目標

教科「農業」と「家庭」の各分野の学習を通して、自らの課題を見つけ、解決出来る能力と実践力を育てるとともに、地域産業界に対応できる人材を育成する。

特色

生産科学コース

  • (ア)農業の基礎的・根本的な知識と技術を習得させ、それぞれの専門性の深化を図り、新しい技術に対応出来る能力を育てる。
  • (イ)流通に関する知識とサービスに関する実践的な態度を育て、地域社会の発展を図る能力と態度を育てる。
  • (ウ)実験・実習など実際的、体験的な学習を通して、問題解決能力意欲的な態度を育てると同時に、姓名を大事にする心と自然に対する畏敬の念をはぐくみ、豊かな感性と人間性を育てる。

生活文化コース

  • (ア)食物・被服・保育に関する知識と技術を習得し、生活の充実向上を図る生活技術について実践的な態度と地域社会に貢献する人材を育てる。
  • (イ)生活文化の継承、生活習慣の活用に関する基礎的知識・技術を習得し、豊かで健全な家庭経営をはぐくむ能力と態度を育てる。

情報処理科

資格取得で社会の即戦力に。
最新の通信技術の学習も取り入れています。

資格取得一覧

3年間で以下の資格を取得しています。

  • 情報処理検定 1~3級
  • 簿記実務検定 1~3級
  • ビジネス文書実務検定 1~3級
  • 珠算・電卓実務検定 1~3級
  • 商業経済検定 1~3級

学科の目標

教科「商業」の各分野の学習を通して、ビジネスについての知識と技術を習得させ、社会人として適切に対応できる能力と態度を育てるともに、地域産業界に貢献できる人材を育成する。

特色

  • (ア)商業の基礎的・基本的な知識と技術を習得させ、それぞれの専門性の深化を計り、新しい技術に対応できる能力を育てる。
  • (イ)体験的な学習を通してコミュニケーション能力の育成を図り、ビジネスマナーを身に付けた地域社会へ貢献できる能力と態度を育てる。
  • (ウ)資格取得を通しての成功体験を積み重ね、自己肯定感を身に付けた前向きに進路実現に取り組む能力と態度を育てる。
  • (エ)外部講師を招聘した授業等を通し、コンピュータやインターネットなど情報機器に関する最新の知識や操作技術について学び、情報化社会に対応できる人材を育てる。