学校紹介

校長挨拶

              

                                       岩手県立一関工業高等学校

                                       校 長   阿 部  徹

 

 本校は、電気科、電子科、電子機械科、土木科の4学科からなる工業高校で、今年度創立58年目を迎えております。同窓生は8,900名を超え、一関地区はもとより、広く県内外に、そして世界に有為な人材を輩出し、工業立国日本を支えてきた学校であります。専門科目の学習をもとに各種国家資格を取得し、県内・外企業など多方面にわたって活躍しています。
 土木科を中心に、国家公務員や県職・市職になって活躍している卒業生を有するのも本校の特徴です。進学については、指定校推薦による大学進学など、上級学校への進学の道も開かれています。現在、有能なものづくり人材の育成が求められている中、本校では、これに応えるべく、産・学・官の連携によるものづくり教育を推進し、技能士などの資格取得に向けた取組を強化しています。また、アイディア・ロボットの製作、ものづくりコンテストへの出場、いわて車いすフレンズの活動(壊れた車いすを修理して海外に贈る)、海外ボランティア活動(再生自転車を途上国に贈る)など、専門技術を生かした幅広い活動も行っています。
 本校は部活動も盛んで、弓道(H27団体:県高総体優勝・県新人大会優勝)をはじめ、卓球部(H27団体:県高総体準優勝・県新人大会準優勝)、バスケットボール部(H27全国選抜ウインターカップ県予選準優勝、県新人大会第3位)、ラグビー部(H27・H26県高総体7人制連続優勝:3校合同)、硬式野球部(H27夏・H26夏:県大会連続ベスト8)などのように、多くの部が活躍しております。
 このように、文武に優れ、心身のバランスのとれたスペシャリストの育成を教育目標に掲げ、その基礎となる「学力」と「人間力」の充実のために日々教育活動に励んでおります。昨年度より「全てに本気で取り組む関工生」をスローガンに生徒・教職員一丸となって取り組んでいるところです。
 どうか、今後とも関工生の成長と本校の発展のため、さらなる皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げまして挨拶といたします。

 

教育目標

1 教育目標
  『スペシャリストの育成』
   スペシャリストとしての基礎力(学力・人間力)の充実

 

学力・人間力:
 1)自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、

   行動し、 よりよく問題を解決する能力
 2)自らを律しつつ、他人と協調し、他人を思いやる心や感動する

   心などの 豊かな人間性
 3)たくましく生きるための健康・体力目指す学校像

 

 

 

 

教育目標 PDF

沿革

>>
昭和34年 一関市立一関工業高等学校設置認可
一関小学校南側校舎を仮校舎として開設
電気科、電気通信科設置 、校章制定
昭和35年 第一期工事着工
電気科、電気通信科科章制定
新校舎へ移転
昭和38年 第三種電気主任技術者免状に関する認定校となる
昭和39年 電気通信科を電子科に名称変更
昭和40年 電子科設置
昭和43年 屋内体育館落成
昭和44年 創立10周年記念式典を挙行
昭和49年 一関市立一関工業高等学校廃止
岩手県立一関工業高等学校設置
昭和53年 岩手県立一関第二高等学校土木科の移管により土木科を設置
昭和59年 本校舎改築造成
昭和62年 電子機械科設置
平成11年 創立40周年、グランド改修工事着工
平成12年 グランド改修工事落成、土木科産振棟大規模改造工事着工
平成13年 太陽光発電設備落成
平成14年 土木科産振棟大規模改造工事落成
焼却炉設備撤去
平成15年 文部科学省 学力向上モデル地域の指定(3年間)
岩手県教育委員会 学力向上フロンティアハイスクール事業指定
格技場屋根塗装工事
平成16年 文部科学省指定 岩手県教育委員会実施
(平成15年度~平成17年度)
平成17年 部室改修工事完成
平成18年 AED(自動体外式除細動器)設置
管理棟他屋根塗装工事完成
平成19年 浄化槽改修工事完成
平成20年 IES登録
校内通路整備工事完成
平成21年 創立50周年記念式典を挙行
平成22年 電気磁気実習室空調設備設置工事完成
平成23年 第一体育館耐震補強工事完成
平成26年 太陽光発電設備設置工事完成

校歌・校章

 校章の由来

 工業関係を表す歯車を旧一関市章に形どり、これに電気関係をも現するよう「工を電工の形に中央に組み入れ、以て前身の一関市立一関工業高等学校であることを象徴した。バックの円形は円満なる人格形成を意味するものである。
 また校旗の若草色は希望にもえる若さを表し、スクールカラーとなっている。



 校歌

松見 得明 作詞/生内 義夫 作曲  

   しゞまに煙る萩の里
   平和の科学究むべく
   集いきたれる工業の
   技術の標こゝに在り

      久遠の生命伝えきし
      磐井の流れ幾星霜
      青き山脈めぐりなす
      学び舎仰ぐ若き朋

         文化は薫るみちのおく
         歴史をたずね近代の
         慧知拓きてかゞやかに
         世紀の光かゝげなむ

school_mark

 

 

校歌音声ファイル

ページの先頭に戻る