附属中 小学生用学校案内

 

基本情報

  • 創立    平成21年(2009年)
  • 開校記念日 4月7日
  • 所在地   〒021-0894 岩手県一関市磐井町9番1号
  • 電話番号  (0191)23-4411
  • FAX   (0191)23-4413
  • 交通機関  JR:一関駅下車   徒歩15分
  •       バス:一関一高前下車 徒歩3分
  • 校長    土川 敦
  • 教職員   20名(教員 19名・事務職員 1名)
  • 学級数   6学級(1学年2、2学年2、3学年2)

在籍生徒数
 男子女子合計
1年1組 20 20 40
1年2組 20 20 40
2年1組 20 20 40
2年2組 20 20 40
3年1組 20 20 40
3年2組 20 20 40
合計 120 120 240

 

所在地


大きな地図で見る

 

理念

 中高一貫教育のもと、特色ある教育活動を展開し、豊かな人間性と高い知性を合わせ持ち、社会の進歩と発展に貢献する次世代のリーダーを育成する。

 

教育目標

(1)豊かな感性と高い知性を持った、心身共に健康で明朗な生徒の育成

(2)高い志を抱き、自らの可能性に真摯に挑戦しようとする生徒の育成

(3)社会に貢献し、よりよい未来を切り拓くリーダーとなる生徒の育成

(4)自主自立の気概を持ち、創造性と進取の気象に富んだ生徒の育成

 

部活動の種類

  • 野球部
  • ソフトボール部(女子)
  • バスケットボール部(男子)
  • バスケットボール部(女子)
  • 剣道部(男子)
  • 剣道部(女子)
  • 卓球部(男子)
  • 卓球部(女子)
  • サッカー部
  • ラグビー部
  • 陸上競技部
  • 美術部
  • 音楽部
  • 吹奏楽研究部
  • 競技歌留多部
  • 文芸部
※ラグビー部の新加入は終了していること。

 

校長から一言

 

 

 岩手県立一関第一高等学校附属中学校は、平成21年4月に開校し、今年度で9年目を迎えた本県初で唯一の県立中学校です。120年の歴史を持つ一関一高と同じ敷地内にあり、「豊かな人間性と高い知性を持ち、社会の進歩発展に貢献できる次世代のリーダーを育成する」ことを教育理念としています。

 生徒達は、「高志」を抱き、郷土にゆかりの賢人大槻文彦博士にちなむ「遂げずばやまじ」の精神で、修文練武に励む高校生の姿を身近な良き手本として、学習や部活動・生徒会活動に取り組み、いくつかの学校行事をともにしながら、明るくたくましく成長しています。

 これまでの中高一貫校としての3回の卒業生は、本校で培った幅広い力を基盤に、地域の中学校からの高校進学者と切磋琢磨して、すばらしい実績を残して巣立っていきました。今後も長期的な展望をもち、本校の理念の下でより深く学ぼうとする子ども達を、6年かけてじっくりと知・徳・体のバランスのとれた人材に育てることにより、地域の期待と信頼に応えていきたいと考えています。

 脈々と受け継がれてきた旧制中学校以来の伝統と、中高一貫校としての特長をあわせ持った新しい時代の魁となる本校で学ぶ中で、自らの可能性に挑戦し、将来リーダーとして活躍しようという志をもっている人を待っています。

 

 

諸経費(平成29年度入学生)

・入学時諸納金(一括口座振替、または3回分割口座振替)

 83,300円(諸会費・諸学力調査費・諸保険料・通学リュック、サブバッグ代金、修学旅行積立金等)

 ・副教材費

 29,595円

・制服等

【男子】62,590円(制服・シャツ・指定シューズ(内・外)・指定運動着)

【女子】69,614円(制服・スカート・ブラウス・ベスト・指定シューズ(内・外)・指定運動着)

 

平成30年度の入学者選抜方法

詳細は以下をご覧ください。
岩手県教育委員会岩手県立一関高等学校附属中学校入学選抜へのリンク

Upcomming Events