岩手県立花巻南高等学校
Iwate Prefectural Hanamaki Minami Senior High School

スポーツ健康科学学系

スポーツ健康科学学系独自の実習や行事を紹介します。
【更新:2020.4.23】
------------------------------------------------------------------
★2月:スキー実習(1・2年)
令和2年2月、毎年恒例のスキー合宿が開催されました。

安比高原で恒例のスキー実習。まずは開講式。


1・2年生集合


班長ミーティング


豪華夕食!身体づくりに余念のない男子。


実習の合間その1


実習の合間その2


晴天の3日目!


ホテルをバックに準備体操


初級班も西森頂上へ


上級班は岩手山をバックに



自然への感謝。実習の締めはシーハイル!

シーハイルの様子です。(動画:約4.2MB)

初級班のトレイン。上手に滑りました。(動画:約5.2MB)

★11月:健康科学特別講座
高大連携事業として、富士大学体育系の先生方をお招きし、講義と実技を受講しました。
この学びを、各自の生活や、競技活動に生かします。

講義では「スポーツ栄養学」をわかりやすく教えていただきました。
各々の身体の大きさや、競技種目によって代謝量が違うことを学び、
自分で計算して、代謝量を調べました。
アスリートのあるべき食事について考えるきっかけとなりました。




実技は「ジャズ体操」。曲にのせて身体を動かし、楽しみながら汗をかきました。
周りの人との交流を深めながら、競技スポーツだけではない、運動の大切さと楽しさを学びました。







★11月:修学旅行(スポーツ観戦)(2年)
11月下旬、関西方面への修学旅行へ行ってきました。
スポーツ健康科学学系は人文・自然学系とほぼ一緒の行程ですが、
2日目の午後はスポ健のみ、バレーボール男子Vリーグを観戦しました。

<写真1>
地元堺ブレイザーズvsJTサンダーズ広島の試合を観戦しました。


<写真2>
選手の大きさと、鍛えられた体に圧倒されました。パワフルな外国人選手や
数多くの全日本の選手もプレーしていました。


<写真3>ベンチ裏アリーナ席に座り、間近に選手を見ることができたり、
 ボールが飛んできたりと迫力のある観戦となりました。


<写真4>
おなじみの「チャレンジ」もありました。場内緊張の一瞬です。


<写真5>
セット間の様子。バレー部員を中心に少し興奮気味。


<写真6>
もちろん、バレー部以外の人たちも十分楽しめる試合でした。
帰ったらまずは身体づくりから。


こんな出会いも。



★5月:キャンプ実習(1年)

入学して1か月、クラスのチームワークを高める機会になります。


自然と向き合いながら、自主と協力の精神を育みます。



キャンプといえば飯ごう炊飯とカレー!!









★9月:Tryスポーツ運営ボランティア(1・2年)
特別支援学校のスポーツ大会の運営をお手伝いさせていただいています。
スポーツをする人を「支える」貴重な経験の場になります。

盛岡南、不来方高校の生徒さんと一緒に取り組みます。


スポーツに取り組んでいる人は、
他人のために働くことの大切さを、普段から身にしみておぼえています。

★9月:救急救命講習(1・2年)

1年生は入門コース、2年生は普通救命救急の認定を受けます。












人を助ける仕事に就きたい人はもちろんですが、
日頃の集団生活の中でも、重要度が高まっていますね。

★10月:三高合同研修会(1・2年)

盛岡南高校体育科・体育コース、不来方高校体育学系と、
本校スポーツ健康科学学系の合同研修会です。

3校合わせて約30名のスポーツに励む高校生たちが
一緒に学び、刺激を受けたり、交流を深めたりします。


スポーツのこと、オリンピック、パラリンピックのこと、自分の身体のこと… etc.
学ぶテーマは年によって様々です。

★11月:高大連携事業(1・2年)
富士大学の体育系の先生方に来校していただき、
講義と実技を教えていただいています。
この日は、少し大学生の気分を味わいます。
写真は、ジャズ体操に取り組んでいる様子です。





★2月:スキー実習(1・2年)

安比高原スキー場で、2泊3日で実習をします。




1年生でスキーのバッジテストに合格すると、
2年生ではスノーボードにも挑戦することができます。

【スキー実習の様子:動画(3.1MB)

★3月:テーピング実習(1・2年)
現役のスポーツトレーナーや理学療法士の方々をお招きして、
テーピングについて勉強します。

本格的なスポーツシーズンの到来を前に、
自分で巻いたり、お互いに巻けるようになったりすることを目指します。


この経験が将来の看護系、介護系、リハビリ系の職を目指す
きっかけとなる人もいます。