学校長挨拶/沿革/校訓など/学校評価


■■学校長挨拶

           


 本校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は昭和56 (1981)年に岩手県立みたけ養護学校奥中山分校として、ここ一戸町奥中山の地に開校されました。以来33年間、地域のみなさまに支えられ教育活動を重ねてきました。
 学校周辺は西に西岳を中心に山並みが連なり、北はブナの原生林が広がっています。西岳の麓の奥中山高原にはスキー場、温泉施設が整い、岩手県立児童館いわて子どもの森にも隣接し、四季を通じて憩いの場となっています。冷涼な気候を利用した高原野菜の栽培が盛んで、夏には緑色のレタス畑がどこまでも広がります。こうした恵まれた自然の中で、子どもたちはのびのびと学習に取り組んでいます。また、本県の先駆ともいえる教育・福祉関係の施設等もあり、地域の中でともに生活する風土の根付いている場所でもあります。

 本校には現在小学部13名、中学部7名の計20名の児童生徒が在籍しており、岩手県北地域の知的障がい等に対応する特別支援学校として、盛岡みたけ支援学校二戸分教室とともに、地域と共に歩む学校として魅力ある学校づくりを推し進めています。
 開校当初から地域との関わりを大切に育み、小学校、中学校との交流教育を行い、絆を深めて参りました。特にも本校主催の「みたけ夏まつり」は保護者、地域のみなさま、関係機関のみなさまの参加、中学生・高校生ボランティアの協力をいただき盛大に開催させて頂き、今年度は19回目を迎えることとなります。こうした取り組みが認められ平成21 (2009)年には、第25回時事通信社「教育奨励賞」努力賞もいただきました。

 地域の中で世代や立場を超えた交流の輪が広がり、地域とのつながり、「絆」でそれぞれの生活が豊かになっていく、そのような社会を目指し、教育活動を続けていこうと考えています。併せて特別支援教育センター校として、地域への支援にも改めて力を注いでいきます。

 みなさまからのご意見、ご提言をお寄せいただければ幸いです。


■■沿革



 昭和43年 4月 1日  町立奥中山小学校特殊学級設置(軽度)1学級
 昭和48年 4月 1日 町立奥中山中学校カナンの園分校開校(中・重度の特殊学級)4学級 
 昭和56年 4月 1日 岩手県立みたけ養護学校奥中山分校として開校 
 昭和56年 4月 9日 奥中山小学校の校舎の一部を借りて開校式を挙行、授業開始 
 昭和57年 3月24日 校舎竣工 
 昭和63年 9月20日 岩手県特殊教育研究大会二戸大会の第6・7分科会会場となり授業公開 
 平成 3年 4月 1日 県条例により岩手県立みたけ養護学校奥中山校とする 
 平成 9年 3月28日 プレールーム完成および校舎改修工事完了 
 平成11年 2月27日 文部省指定「交流教育地域推進事業」公開授業および実践報告会 
 平成13年10月26日 創立20周年記念式典挙行 
 平成15年 4月 1日 2期制開始 
 平成21年 4月 1日 県条例により岩手県立盛岡みたけ支援学校奥中山校とする 
 平成21年10月26日 時事通信社第25回「教育奨励賞」努力賞を受賞 
 平成23年11月12日 創立30周年記念式典挙行 



■■校訓





■■教育目標・教育課程/年間授業・行事計画

別窓で開きます。

    教育目標・教育課程など(PDF)

    

■■学校評価

別窓で開きます。

    平成27年度 学校評価アンケート結果  (PDF)

岩手県立盛岡みたけ支援学校奥中山校
〒028-5134 岩手県二戸郡一戸町奥中山字西田子1054-1
TEL:0195-35-3036 FAX:0195-35-3883
MAIL:mitake-oku@iwate-ed.jp