地域交流/学校間交流/居住地交流



本校では「地域交流」「学校間交流」「居住地校交流」を
3本の柱に据えて取り組んでいます。


■■地域交流


地域へ学校情報を積極的に発信し、
地域の一員として認められる学校づくりを目指すため、
「牛乳パック大作戦」「みたけ夏まつり」の活動に取り組んでいます。


【牛乳パック大作戦】
  「牛乳パック大作戦」では、小学部と中学部の児童生徒全員が縦割りの班を単位として 月1回学校周辺の60軒ほどの家庭を回り、牛乳パック回収、チラシ作成・配布の活動をしています。 1回で回収される牛乳パックの総量は月平均約15kgになり、回収後は牛乳パックを切り開いたり、 箱に詰めたりして整理なども行っています。継続した活動が地域の方々からも認められ、回収時に手紙をもらったり、 「次の回収日も待っているよ」と声をかけられたりするなど定着化が図られています。
 また、回収した牛乳パックは、中学部の作業学習で製品に加工され、カレンダーや油とりパックなどとして販売されています。再生しきれない牛乳パックは、学校生活協同組合を通じて回収してもらい、 リサイクル活動の一つとして社会に還元しています。
     



【みたけ夏まつり】
   「みたけ夏まつり」は、いつも本校の教育活動にご支援、ご協力を頂いている地域の皆さんに 感謝の気持ちを伝えようと、平成10年から開催してきました。今年も近隣の中学生・高校生の ボランティアのご協力を頂いて開催します。
     



■■学校間交流


 学校間交流は、30年以上続いている本校の伝統となっています。
主に行事を通しての地元の 奥中山小学校、奥中山中学校の皆さんと励ましあいながら
楽しく交流しています。

 小学部の様子 中学部の様子 
       
 交流運動会 なかよし交流会  交流体育祭  交流ロードレース 
       
交流学習発表会  クリスマス会  交流文化祭  小屋瀬中学校交流 



■■居住地交流


 居住地校交流は、児童生徒が居住する学区の小・中学校に行き交流を深め、
将来地域で生活する基盤を作るため平成10年度より実施しています。
回を重ねるごとに居住地校との交流も深まり、
ビデオや手紙などの交換も積極的に行われています。

■小学部交流校  葛巻小学校、奥中山小学校、寺田小学校、一戸小学校、一戸南小学校
(平成27年度現在)
■中学部交流校  奥中山中学校、沼宮内中学校、一戸中学校、葛巻中学校
(平成27年度現在)
     

岩手県立盛岡みたけ支援学校奥中山校
〒028-5134 岩手県二戸郡一戸町奥中山字西田子1054-1
TEL:0195-35-3036 FAX:0195-35-3883
MAIL:mitake-oku@iwate-ed.jp