地域との協働による高等学校教育改革推進事業(地域魅力化型)

学校設定科目「三陸みらい探究」

大槌高校では、三陸地域の復興とその先の未来を担うリーダーを育てることを目標に、週2時間の「三陸みらい探究」を開講しています。

1・2年の2年間を使い、自分のテーマを立て、自分自身の課題意識に対してプロジェクトプランを実践する活動を行います。

自分の興味関心をみつけるために、自己理解プレゼンや多様な大人との対話、大槌町や三陸地域の課題発見プログラム等を実施します。

三陸みらい探究の活動(随時更新中!)

研究実施報告書

TOP