本文へスキップ

岩手県立宮古商工高等学校は、工業と商業を学ぶ5つの学科をもつ校舎制による専門高校です。

商業校舎 TEL.0193-62-6856

〒027-0024 岩手県宮古市磯鶏三丁目5-1

工業校舎 TEL.0193-67-2201

〒027-0202 岩手県宮古市赤前第1地割81

宮商デパートSERVICE&PRODUCTS

 宮商デパートについて ※2020年度「宮商デパート」は中止いたします。

宮商デパートは、「総合的な学習の時間」の学習として取り組み、生徒自らが出資し企画運営する模擬株式会社です。

実践による学習意欲の喚起  
生徒自らマーケティングリサーチを行い、販売計画を立て、仕入れ商品を決定し、仕入れ先を選定するなど主体的に一連のマーケティング活動に取り組むことで、実体験を通して、成功に導くための学習意欲を喚起しています。
 
全校生徒による取り組み
全校生徒一人ひとりが株主として出資しその資金を元に模擬株式会社を設立します。生徒は株主であると共に社員として各店舗の一員となり、広告宣伝、経理、販売企画、商品管理などの係を分担し、店長を中心として責任を持って運営をおこないます。
 
地域との関わり
デパートとして、地域の方々の購買ニーズに合わせた品揃えを行うと共に、地元業者との関わりを持ちながら販売活動にあたります。また、催し物や高校生ならではのさわやかな接遇により、地域に愛されるイベントとなることを目標に頑張っています。
 
経営セミナー及び研修
県内販売店の方を招聘し、全校生徒対象の経営セミナーを実施するほか、実行委員や各店長が、県内の大型店などに実際に赴き、各店舗の販売員の方からポップ、商品陳列の工夫や接客の極意などを直接、指導を受け活動に活かしています。
 
キャラクター
ブランドイメージの定着を目的としてオリジナルのキャラクターをつくっています。
「まいどちゃん」(左)・・「毎度ありがとうございます」の気持ちを込めて命名
「うり坊」(右)・・・うり坊(イノシシの子ども)と商品を「売る若者」から命名
  まいどちゃん  うり坊
商品開発
地域のニーズや特性を活かしたプライベートブランド商品の開発にも取り組んでいます。これまでに開発した商品は、携帯ストラップやキャラクター入り文房具などがあります。
 

バナースペース

岩手県立宮古商工高等学校

※学校全般・商業教育に関すること

<商業校舎>
 〒027-0024
 岩手県宮古市磯鶏三丁目5-1

 TEL 0193-62-6856
 FAX 0193-62-6857


※工業教育に関すること

<工業校舎>
 〒027-0202
 岩手県宮古市赤前第1地割81

 TEL 0193-67-2201
 FAX 0193-67-2215