本文へスキップ

本校は、創立108年目の商業高校です。

TEL. 019-636-1026(事務室) ・1027(職員室)

〒020-0866 岩手県盛岡市本宮二丁目35番1号

学校概要SUMMARY

学校概要

校長室から

校長

盛岡商業高等学校ホームページへようこそ

 ここ盛岡は、岩手山をはじめとする山々に囲まれ、北上川に潤う大地に恵まれた豊かな地域です。さかのぼりますと、縄文時代より山里の恵みと海の恵みが交わる交易地として栄えてきました。
 この地にあり、本校は、岩手のビジネス教育の拠点として、創立108年目を迎えました。商業教育の伝統をつなぎながら、時代の求める人材育成のため、さまざまな変遷を経ながら県内の商業教育をリードして参りました。この間、県内外の各界で活躍する人材を輩出してきた本校教育の源流には、『士魂商才』の基本精神(校是)があります。
 『士魂商才』とは、日本資本主義の父といわれる渋沢栄一のことばですが、「武士の魂と商人の才能を兼ね備えていること」です。次代を担う若者にとって、高校時代に、このことばに触れて学ぶことは、とても有意義なことと考えます。
 今年度の教育活動は、次の3つの力を育成することを柱に位置づけ取り組みます。「目標に向かう努力の力」「知識・技術・体験を生かす創造の力」「個性を磨く自主の力」の3つです。本校の校歌の一節「広き世界に働かん」のように、生徒が高い志をもち、社会人として歩き始めることができるよう、私自身も生徒、教職員とともに学びながら一歩を踏み出して参ります。
 これからの盛商に注目してください。

第32代校長 千葉 尚


学校概要

校訓

至誠 協同 自立

校是

士魂商才

教育目標

広い視野と「士魂商才」を身につけ、社会で自主的、創造的に活躍できる人材を育成する。

学科

流通ビジネス科(定員80名)・会計ビジネス科(定員80名)・情報ビジネス科(定員80名)


沿革

大正 02年02月 盛岡市立商業学校創立
15年04月 岩手県立盛岡商業学校となる
昭和 23年04月 学制改革、岩手県立盛岡商業高等学校と改称
38年06月 創立50周年、新校舎落成記念式典挙行
48年05月 創立60周年並びに新校舎増設記念式典挙行
53年05月 桜健寮新設
平成 04年04月 男子制服改定(新入生よりブレザーに)
05年10月 創立80周年記念式典挙行・多目的ホール・ピッチング練習場・弓道場完成
15年10月 創立90周年記念式典挙行
  16年04月  学科改編、流通ビジネス科2・国際ビジネス科1・会計ビジネス科2・情報ビジネス科2 
  20年04月  学科改編、流通ビジネス科2・会計ビジネス科2・情報ビジネス科2  
  25年02月  新校舎、産振棟完成
  25年10月  創立100周年記念式典挙行 

バナースペース

岩手県立盛岡商業高等学校

〒020-0866
岩手県盛岡市本宮二丁目35番1号

TEL 019-636-1026(事務室)  
TEL 019-636-1027(職員室)  
TEL 019-635-1969(進路指導部)
TEL 019-636-3434(同窓会)  
TEL 019-636-4391(県商事務局)

FAX 019-635-2039(事務室)  
FAX 019-636-3434(同窓会)  
FAX 019-636-2919(県商事務局)