本文へスキップ

本校は、創立106年目の商業高校です。

TEL. 019-636-1026(事務室) ・1027(職員室)

〒020-0866 岩手県盛岡市本宮二丁目35番1号

学校概要SUMMARY

学校概要

校長室から

校長

 盛岡商業高等学校ホームページへようこそ。

 本校は大正2年(1913年)に「盛岡市立商業高校」として創設され、平成25年に創立100周年を迎えた、岩手でも伝統ある商業のセンタースクールです。
 「至誠」「協同」「自立」を校訓に持ち、生徒たちは日々、勉強に、部活動に、そして様々な行事や特別活動に熱心に取り組んでいますが、その根底には、本校ならではの校是「士魂商才」が流れています。
 「士魂商才」。日本資本主義経済の父と呼ばれる渋沢栄一の言葉です。「武士としての魂」と「商人としての才覚」。このバランスがとれてこそ、正しい商業活動ができます。「儲ける」だけではない、「周囲から信頼され、まっとうな評判を得る」ことで成し得る商業活動を身につけることができるのです。
 もちろん、その活動のベースになるのは「知力」であり、生徒たちは学業にも力を入れ、多くの資格を取得して卒業していきます。また、部活動に参加することで「体力」「人間力」をも身につけていきます。でも、それだけではありません。「盛商祭」や「盛商マート」といった実体験を通し、生徒は自ら仕入れ、販売、決算を行うことで、商業活動の課題や醍醐味を目の当たりにし、更に実社会で即戦力として活躍できるよう自らを磨いていっています。
 そういう高校だからこそ、生徒は自らの目標を明確にでき、就職にも、進学にも、素晴らしい成果を出しているのみならず、部活動では平成18年度の全国高校サッカー選手権で優勝するなど、輝かしい実績も上げています。そのときの指導者である斉藤重信監督は「夢は叶う」と語っております。本校は、どんな小さなことでも、自らの目標に向け努力することで、夢は必ず叶うことを教えてくれる学校でもあるのです。
 この学校で、「士魂商才」を育くみつつ、本校でしか味わえない高校生活を通し、是非、夢に向かってともに歩んでいきましょう。

第31代校長 猿川 泰司


学校概要

校訓

至誠 協同 自立

校是

士魂商才

教育目標

生徒一人ひとりの個性の伸長を図り、国際的な視野にたって創造的に思考し、主体的に行動できる、心身ともに健全な人間を育成する。

学科

流通ビジネス科(定員80名)・会計ビジネス科(定員80名)・情報ビジネス科(定員80名)


沿革

大正 02年02月 盛岡市立商業学校創立
15年04月 岩手県立盛岡商業学校となる
昭和 23年04月 学制改革、岩手県立盛岡商業高等学校と改称
38年06月 創立50周年、新校舎落成記念式典挙行
48年05月 創立60周年並びに新校舎増設記念式典挙行
53年05月 桜健寮新設
平成 04年04月 男子制服改定(新入生よりブレザーに)
05年10月 創立80周年記念式典挙行・多目的ホール・ピッチング練習場・弓道場完成
15年10月 創立90周年記念式典挙行
  16年04月  学科改編、流通ビジネス科2・国際ビジネス科1・会計ビジネス科2・情報ビジネス科2 
  20年04月  学科改編、流通ビジネス科2・会計ビジネス科2・情報ビジネス科2  
  25年02月  新校舎、産振棟完成
  25年10月  創立100周年記念式典挙行 

バナースペース

岩手県立盛岡商業高等学校

〒020-0866
岩手県盛岡市本宮二丁目35番1号

TEL 019-636-1026(事務室)  
TEL 019-636-1027(職員室)  
TEL 019-635-1969(進路指導部)
TEL 019-636-3434(同窓会)  
TEL 019-636-4391(県商事務局)

FAX 019-635-2039(事務室)  
FAX 019-636-3434(同窓会)  
FAX 019-636-2919(県商事務局)