岩手県立一関第二高等学校

校長より

Greeting

校長挨拶

一関第二高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、明治40年5月15日に創立され、創立116年目を迎えた総合学科高校です。

 3万名を超える同窓生は、県内外の各界で活躍しています。校訓「自主の心 意志の力 創造の意欲」の下、真理と正義を愛し自主的精神と強い意志を持ち、豊かな創造力に富む人間の育成に取り組んでいます。また、総合学科高校として、人文、自然、ビジネス、環境・生活、福祉の5系列があり、『自分の未来をプロデュース』をキャッチコピーとして、自分の進路に合わせて選択し、自分で自分の未来を切り開く学校です。本校の特徴として、(1)個性と実力を伸ばす時間割、(2)広い視野で考える進路選択、(3)高校生活を充実させる部活動があげられ、多様な進路希望に応じた学習の充実に努めています。さらに、総合学科の必履修科目「産業社会と人間」等を通して、変化する社会と自分のかかわりを考えて新しい課題に取り組むスキルを学んでいます。このような環境の中で、生徒達は文武両道に励み、専門的な学びの中で自己実現を目指しております。

 一関第二高等学校は、これからも地域に根ざした学校として、豊かな人間性を備えた人材を育成し、地域に信頼される学校として邁進して参ります。今後とも変わらぬご支援とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

校長寄稿

noteで更新中!