本文へスキップ


TEL. 019-688-4211

〒020-0605 岩手県滝沢市砂込1463
counter

RECRUIT

スクールガイドはこちら  

創立 明治12年 8月12日

郵便番号 020-0605    
                          
所在地
岩手県滝沢市砂込1463
電話番号
019-688-4212(職員室)688-4211(事務室)
FAX番号
019-688-4215
HPアドレス
http://www2.iwate-ed.jp/moa-h/
交通機関
県交通・県北バスで盛岡駅から30分、いわて銀河鉄道 滝沢駅からバスで10分
校長名     
畠 山 一 弘



設置学科
 課 程  学科名    定員   設置年度   令和3年度生徒数  
 1年  2年  3年
全日制  動物科学科 40 H20 33 31  36
全日制  植物科学科 40 H20 23  21  32
全日制  食品科学科 40 H14 33  38  39
全日制  人間科学科 40 H20 22  27  35
全日制  環境科学科 40 H20 21  32 34
                           (R3.5.1現在)
本校の教育目標
自然と向き合い命を育むことを基盤に据えた教育活動を通じて、 生徒一人ひとりの心に豊かな人生の実現に繋がる真の強さと優しさを培う。
入学者選抜方法
  令和4年度募集定員及び選抜方法は、令和3年10月の決定後に掲載します。

 【参考資料】令和3年度入学者選抜
 ①推薦入学者選抜(令和3年1月27日実施)
   
 学科名
(定員)
 動物科学科
(40名)
 植物科学科
(40名)
食品科学科
(40名) 
 人間科学科
(40名)
 環境科学科
(40名) 
 募集定員  各科20%(各科8名)    
 推薦基準    次の1~5の条件を満たした上で、6の条件に該当する者

1 本校の教育を受けるに足る能力・適性を持つ者
2 基本的な生活習慣が身についている者
3 志望理由が明確かつ適切である者
4 入学後も学業や学校生活を意欲的に取り組む者
5 中学校3年間の欠席日数が原則10日以下の者
6 次のいずれかに該当する者
  なお、(1)は応募資格A、(2)は応募資格Bに該当する。 
(1)以下のいずれかの条件に該当する者
   ただし、当該部活動での活動を義務づけるものではない。
  ア 中学校体育連盟等が主催する県大会に選手として出場した者、もしくは地区大会の
    上位(団体ベスト4、個人ベスト8以上)の成績を収めた者
  イ 岩手県大会以上において優秀選手・選抜選手に選ばれた者、またはそれに準ずる者
  ウ 中学校文化連盟等が主催する県大会以上に出場した者
  エ 岩手県スポーツ特別強化指定、または、高体連強化拠点校指定を受けている運動部
    [スケート(男女)、相撲(男)、自転車競技(男)]を希望する者  
  オ 「いわてスーパーキッズ」に認定されている者
(2)以下のいずれかの条件に該当し、志望学科に対する目的意識が極めて明確な者
  ア 将来、農業の後継者となる強い意志がある者
  イ 将来、学科関連分野の進学または就職をしようとする強い意志がある者
  ウ 各学科の学習内容に興味関心が高く、探究しようとする強い意志がある者
 
 検査内容 1 面接
  個人面接(15分)
2 作文
  提示されたテーマについて、600字以内で自分の考えをまとめる(50分)
 選抜方法 1 調査書(100点)
 「各教科の学習の記録」(1・2年の9教科の評定の合計各45点と、2倍した3年 の9教科の評定90点の合計180点を100点に換算)
2 実績(120点) 
  調査書及び志願理由書に記載されている実績
3 面接(120点)
4 作文(60点)

 <合計 400点>
 ※ 合計点をもとに、総合的に判断して選抜する 
 一次選考の
有無
  無


(2)一般入学者選抜(令和3年3月9日実施)
定員 各科40名(推薦合格者を含む) 
各選抜方法の割合 A選考
100%
学力検査調査書・面接等との割合
  <学力検査:調査書等>
5:5
小論文または作文、適性検査の配点  なし
 傾斜配点の有無   なし
特色ある教育活動
(1)研究活動が活発  
 本校では農業生産や環境、生活文化に関わる研究活動及び地域・大学・企業と連携し、地域社会に貢献する研究活動を進め、日本学生科学賞、全国高校総合文化祭自然科学部門での入賞、日本学校農業クラブ連盟のプロジェクト発表及び意見発表で東北代表として出場するなどすばらしい成績を残しています。
(2)明るく楽しい寮生活   
 本校は文部科学省から農業経営者育成校に指定されています。このため、学校の敷地内には農業経営者育成のための寮があります。農業経営者育成学科の1年生は一定期間、寮で団体生活を送ります。1年間寮生活をする学科は、動物科学科植物科学科で、半年間寮生活をする学科は人間科学科です。2・3年生になっても、定員に余裕がある場合は、寮生活のリーダー(指導補助者)として寮に残ることができます。また、農業経営者育成学科以外の生徒でも、定員に余裕がある場合は、入寮できる場合があります。寮独自の行事も多く、スポーツ大会、七夕祭り、寮生研修会、クリスマス会など自主的な活動を行っています。
(3)資格取得の推進
 農業及び関連産業の知識・技術の向上と生徒一人ひとりの意欲向上を目指し、各種の資格取得にチャレンジしています。働く人々の技能を国として証明する技能士検定等では、フラワー装飾や農業技術検定で毎年多くの合格者を出しています。さらに愛玩動物飼養管理士、家畜商、情報処理、家庭科技術検定等の時代に対応した資格取得に取り組んでいます。
【各学科で取り組んでいる資格】
■動物科学科(A科) ●愛玩動物飼養管理士●家畜商
■植物科学科(B科) ●フラワー装飾技能士
■食品科学科(C科) ●食生活アドバイザー ●食品衛生責任者 ●HACCP基本技能検定
■人間科学科(D科) ●介護職員初任者研修課程(*全員取得)●秘書検定
           ●家庭科技術検定(食物調理 被服製作 保育)
■環境科学科(E科) ●初級バイオ検定●伐木等の業務従事者特別教育

【全科共通】     ●漢字検定 ●英語検定 ●ビジネス文書実務検定
           ●日本農業技術検定 ●危険物取扱者 ●溶接
(4)特別活動
 部活動は運動部が16部、文化部が7部あります。令和3年度からは、部活動の入部は任意となります。また、兼部することも可能です。
【運動部】
 昨年度の運動部の活動では、自転車競技部は岩手県高等学校総合体育大会でトラック競技、ロード競技の両部門で総合優勝して、インターハイ、国体への出場し、全国入賞しています。相撲部は、東北大会(選手権大会・選抜大会)に出場し、両大会ともベスト8の成績を残しています。強化指定を受けているスケート部は、インターハイ、国体に出場し入賞を果たしています。
【文化部】
 美術部が、岩手県高総文祭において多数入賞しました。特に絵画部門特賞を獲得しました。
(5)卒業生の進路
 就職者と進学者の比率はおよそ6対4です。就職者のほとんどは県内就職で職種は農業関係にとどまらず多岐にわたります。県外就職は少数にとどまり、県内志向が年々強まっています。また、主な就職先は民間企業ですが、公務員になる人も毎年数名います。
 進学は大学、短期大学、専修・各種学校のほかに農業大学校や本校専攻科への進学が可能です。昨年は、4年制大学に13名進学しています。大学・短期大学へは推薦受験が主となり、普通教科の学力だけでなく専門教科の実習や研究活動、農業クラブや生徒会活動、部活動などへの取り組みが重要になります。進学者の約70%は専修・各種学校への進学です。農業、調理、福祉、医療、情報、動物飼育、自動車整備、理美容など多種多様な学校に進学しています。
     
  • 校長から一言
     人間は長らく植物的な時間の流れの中で教育をしてそれは何千年と続いてきました。
     現在、社会は加速度的に変化していますが、伝統の中で培われてきた農的な考え方や生き方には、無駄なものが削がれて時代を超えた「大切なもの」が残っています。そして、私たちは今でも様々な教訓を「農」から学んでいます。「苦しいときは深く心の根を張れ」「種をまかなければ芽は出ない」「(失敗した時は)枯れてもいいから腐るな」・・・。
     植物や動物を育てる時、人の都合で急ぐことはできません。そのため農業高校は時間がゆっくり流れ、その空気に学び舎はつつまれています。その中で、農や食、環境や福祉に興味がある人、動物が好きでもっともっと自然に触れたい人、そして、大きな夢や目標がある人が活躍できる場がたくさん用意されています。あなたの夢の実現のために、大きく羽ばたけるのがこの盛岡農業高校であることを、自信をもって推薦できます。これから一緒に学びませんか。
  • 諸経費について
     入学時にかかる費用はこちらをご覧ください
  • 公立高等学校就学支援金制度に関する県教育委員会からのお知らせ
    (1)平成26年度から県立高校の授業料に高等学校等就学支援金制度が導入されました。
    (2)この制度により、一定の所得未満の家庭の高校生は授業料の納付が不要となりました。
    (3)一定の所得未満とは、保護者等の所得について、以下の算定式により計算した額が、30万4,200円
       未満の場合です(年収目安約910万円未満)。
        【算定式】課税標準額(課税所得額)✕6%-市町村民税の調整控除の額
    (4)手続き等については、入学手続き関係書類の送付と併せてお知らせする予定ですが、制度について詳
       しくお知りになりたい方は、下記の文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金制度(新制度)
       について」をご覧下さい。
       http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm

    【参考】県立高校授業料・通信制受講料
       全日制(月額)9,900円 定時制(月額)2,700円 通信制(1単位)190円


 

バナースペース

岩手県立盛岡農業高等学校

〒020-0605
岩手県滝沢市砂込1463番地

TEL 019-688-4211(事務室)
   019-688-4212(職員室)
   019-688-4213(自彊寮)
FAX 019-688-4215
E-mail moa-h@iwate-ed.jp