本文へスキップ


TEL.
019-688-4211

〒020-0605 岩手県滝沢市砂込1463

RECRUIT

スクールガイドはこちら

創立 明治12年 8月12日

郵便番号 020-0605    
                          
所在地
岩手県滝沢市砂込1463
電話番号
019-688-4212(職員室)688-4211(事務室)
FAX番号
019-688-4215
HPアドレス
http://www2.iwate-ed.jp/moa-h/
交通機関
県交通・県北バスで盛岡駅から30分、いわて銀河鉄道 滝沢駅からバスで10分
校長名     
石 川 正 悦



設置学科
 課 程  学科名    定員   設置年度   H28年度生徒数  
 1年  2年  3年
全日制  動物科学科 40 H20 41  37 42
全日制  植物科学科 40 H20  40  36  37
全日制  食品科学科 40 H14  42  42  38
全日制  人間科学科 40 H20  41  42  38
全日制  環境科学科 40 H20  39 38   40
                           (H28.12.1現在)
本校の目指す生徒像
@食糧、環境、生命等の学習を通して、将来を切り拓くことの出来る
 心豊かで逞しい人間。
A農業や関連産業、食品及び家庭・福祉、環境に関わるスペシャリストとして地
 域社会に貢献する人間。
B専門教育を通して、生命と環境を大切にし持続可能な循環型社会の実現に向け
 意欲的にその役割を果たす人間。
入学者選抜方法
(1)推薦入学者選抜(平成29年1月26日(木)実施)
   
 学科名
(定員)
 動物科学科(40名)  植物科学科(40名) 食品科学科
(40名) 
 人間科学科(40名)  環境科学科(40名) 
 募集定員  各科10%(各科4名)    
 推薦基準    次の1〜5の条件を満たした上で、6の条件に該当する者

1 本校の教育を受けるに足る能力・適性を持つ者
2 基本的な生活習慣が身についている者
3 志望理由が明確かつ適切である者
4 入学後も意欲的に学業と部活動を両立する意志のある者
5 中学校3年間の欠席日数が原則10日以下の者
6 次のいずれかに該当する者
  なお、(1)は応募資格A、(2)は応募資格Bに該当する
(1)以下のいずれかの条件に該当し、本校設置の部で3年間意欲的に取り組む意志のある者
   ア 中学校体育連盟等が主催する県大会に選手として出場した者、もしくは地区大会の
     上位(団体ベスト4、個人ベスト8以上)の成績を収めた者 
   イ 岩手県スポーツ特別強化指定及び強化推進指定を受けている運動部(男子スケート、女子スケート)を希望する者
   ウ 国民体育大会化指定選手、県レベルで優秀選手または強化選手・選抜選手
     に選ばれた者
   エ スーパーキッズの認定者
   オ 中学校文化連盟等が主催する県大会に出場した者
(2)以下のいずれかの条件に該当し、志望学科に対する目的意識が極めて明確な者
   ア 将来、農業の後継者となる強い意志のある者
   イ 将来、学科関連分野の進学または就職しようとする強い意志のあるも者
【本校設置の部】 
 <運動部>
   硬式野球、柔道、自転車競技、山岳、陸上競技、卓球、ソフトテニス、バスケットボー
   ル、バレーボール(男子)、スキー、スケート、ソフトボール(女子)、弓道、サッカー(男
   子)、バドミントン、相撲(男子)
 <文化部>
   茶華道部、美術、写真、吹奏楽、演劇、書道、囲碁・将棋 
 検査内容 1 面接
  個人面接(15分)
2 作文
  提示されたテーマについて、600字以内で自分の考えをまとめる(50分)
 選抜方法 1 調査書(100点)
 「各教科の学習の記録」
  1・2年の9教科の評定(各45点)と、3年の9教科の評定合計の2倍(90点)の
  合計180点を100点に圧縮
2 実績(150点) 
  調査書及び志願理由書に記載されている実績
3 面接(120点)
4 作文(30点)
  <合計400点> ※ 合計点をもとに、総合的に判断して選抜する 
 一次選考の
有無
  無


(2)一般入学者選抜(平成29年3月9日(木)実施)
定員 各科40名(推薦合格者を含む) 
各選抜方法の割合 A B C
70% 10% 20%
学力検査調査書・面接等との割合
  <学力検査・調査書等>
5:5 3:7 7:3
面接・小論文または作文、適性検査の配点   面接(集団)60点、なお小論文作文及び適性検査は実施せず
 傾斜配点の有無   なし
特色ある教育活動
(1)研究活動が活発  
 本校では農業生産や環境、生活文化に関わる研究活動及び地域・大学・企業と連携し、地域社会に貢献する研究活動を進め、日本学生科学賞、全国高校総合文化祭自然科学部門での入賞、日本学校農業クラブ連盟のプロジェクト発表及び意見発表で東北代表として出場するなどすばらしい成績を残しています。

(2)明るく楽しい寮生活
 学校の敷地内には農業経営者育成のための寮があります。農業経営者育成学科の1年生は一定期間、寮で団体生活を送ります。1年間寮生活をする学科は、動物科学科植物科学科で、半年間寮生活をする学科は人間科学科です。2・3年生になっても、定員に余裕がある場合は、寮生活のリーダー(指導補助者)として寮に残ることができます。また、農業経営者育成学科以外の生徒でも、定員に余裕がある場合は、入寮できる場合があります。寮独自の行事も多く、スポーツ大会、七夕祭り、寮生研修会、クリスマス会など自主的な活動を行っています。

(3)資格取得の推進
 農業及び関連産業の知識・技術の向上と生徒一人ひとりの意欲向上を目指し、各種の資格取得にチャレンジしています。働く人々の技能を国として証明する技能士検定等では、フラワー装飾や農業技術検定で毎年多くの合格者を出しています。さらに愛玩動物飼養管理士、家畜商、情報処理、家庭科技術検定等の時代に対応した資格取得に取り組んでいます。

(4)特別活動
  部活動は文化部が7部、運動部が16部あり、全員が入部することになっています。
 【運動部】
 昨年度の夏季では自転車競技部が大阪インターハイ、和歌山国体に出場しました。また、相撲部が東北大会で入賞するなど各部とも上位を目指して活発に活動しています。冬季においてはスキー部がインターハイ、希望郷いわて国体に出場し、県の強化指定校であるスケート部は、地元で開催されたインターハイ、希望郷いわて国体で入賞しました。今年度もすでに自転車競技部が広島インターハイの出場を決めています。
 【文化部】
 今年度は昨年度の全国高等学校文化連盟将棋新人熊本大会に引き続き、全国高等学校総合文化祭岩手県大会の将棋部門で準優勝し、広島で開催される全国大会に出場が決まっています。また吹奏楽部は地区予選で優秀な成績を収め県大会への出場が決まっています。昨年度は平成24年度から平成27年度まで全国高校総合文化祭に出場している環境科学科の自然科学部門発表が第4回イオンeco-1グランプリにおいて内閣総理大臣賞を受賞しました。また、過去には写真部が毎年全国高等学校総合文化祭・写真部門で連続入賞しています。

(5)卒業生の進路
 就職者と進学者の比率はおよそ5対5です。就職者のほとんどは県内就職で職種は農業関係にとどまらず多岐にわたります。県外就職は少数にとどまり、県内志向が年々強まっています。また、主な就職先は民間企業ですが、公務員の実績があります。
 進学は大学、短期大学、専修・各種学校のほかに農業大学校や本校専攻科への進学が可能です。大学・短期大学へは推薦受験が主となり、普通教科の学力だけでなく専門教科の実習や研究活動、農業クラブや生徒会活動、部活動などへの取り組みが重要になります。進学者の約67%は専修・各種学校への進学です。調理、福祉、医療、コンピューター、動物、自動車、理美容関係など多種多様な学校に進学しています。 

  • 校長から一言                                           農業は、人間の生活を支える生命産業です。本校はその農業を学ぶために設けられた学校で、県内の高校で最も古い歴史を持ち、138年の歴史があります。また、「農業経営者育成高等学校」の指定を受けて校地内に「自彊寮」があり、専門学習を深化させることや遠隔地から通学する生徒のために役立っています。生徒は全国有数の施設・設備の充実した環境のもとで主体的に学習や研究活動を行っています。各方面で活躍している多くの先輩に続き、明日の食糧・環境・生命等を切り開く意欲を持った生徒の入学を待っています。
  • 諸経費について
  • 公立高等学校就学支援金制度に関する県教育委員会からのお知らせ
    (1)平成26年度から県立高校の授業料に高等学校等就学支援金制度が導入されました。
    (2)この制度により、一定の所得未満の家庭の高校生は授業料の納付が不要となりました。
    (3)一定の所得未満とは、保護者の市町村民税所得割額の合算が30万4200円未満です。
    (4)手続き等については、入学手続き関係書類の送付と併せてお知らせする予定ですが、制度に  ついて詳しくお知りになりたい方は、下記の文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金  制度(新制度)について」をご覧下さい。
    http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm

    【参考】県立高校授業料・通信制受講料
       全日制(月額)9,900円 定時制(月額)2,700円 通信制(1単位)190円
    入学時にかかる費用はこちらをご覧ください。

 

ナビゲーション

バナースペース

岩手県立盛岡農業高等学校

〒020-0605
岩手県滝沢市砂込1463番地

TEL 019-688-4211(事務室)
   019-688-4212(職員室)
   019-688-4213(自彊寮)
FAX 019-688-4215
E-mail moa-h@iwate-ed.jp