学校紹介 
 
 


  挨  拶


岩手県立水沢工業高等学校
校 長    日 當  仁 己

 

 

ようこそ、岩手県立水沢工業高校のホームページにおいでくださいました。
  皆様方におかれましては、コロナ禍の中、それぞれの立場・場所でこの難局に立ち向かわれていることと存じます。また、常日頃から本校教育活動に対しましてご協力とご支援を賜り御礼申し上げます。
  本校は、昭和43年に工業技術者を養成する学校として開校し、創立53年目を迎えまし た。機械科、電気科、設備システム科、インテリア科の4学科を設置し、これまで卒業生は7700名を超え、県内のみならず県外の工業界など様々な職種において活躍する有為の人材を輩出して参りました。地域からは、親しみを込めて「水工(すいこう)」の愛称で呼ばれております。
  本校の目指す学校の姿として「生徒の夢を実現できる学校」を掲げ、校訓の「創意」「敬愛」「練磨」の下、生徒たちは学習活動や生徒会活動、部活動に一生懸命励んでいます。工業の専門教育を通じて将来の自己実現や社会に対する使命感・役割を認識し、資格取得を含め工業に関する態度が身につけられる学校であると確信しております。
  昨年度はコロナ禍の影響で、例年のような活躍の場が縮小される状況ではありましたが、資格取得において、第一種電気工事士の合格者数全国三位をはじめ、ジュニアマイスター顕彰制度において県内工業系高校の中でもトップクラスの表彰を受けました。また、部活動においては県の強化指定校であるボクシング部が、岩手県高校新人大会男子学校対抗で優勝、東北新人大会女子学校対抗で優勝、全国高校選抜大会では、女子P級で優勝、男子W級で5位入賞とコロナ禍に負けず素晴らしい活躍を見せてくれました。
  現在も拡大を続ける未知の感染症との対峙、技術革新等による社会構造や雇用環境の変化など、我々を取り巻く環境は絶えず変化しております。このような時代を生き抜く生徒たちに、専門知識はもちろんでありますが「自ら学び、考え、行動する力」をはじめとした「生きる力」を身につけさせるよう職員一同、一致協力体制で取り組んで参りますので、今後とも本校の教育活動にご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
  このホームページをご覧いただくことで、本校について理解を深めていただくとともに、生徒の活躍の様子を知っていただければ幸いに存じます。



Copyright(C)2013 Mizusawa Technical High School All Rights reserved