〒027-0352
岩手県宮古市田老
字八幡水神43-2

アクセス マップ

0193-87-3513
0193-87-2021
Fax
0193-87-2019
 
ホーム 学校案内 中学生向けページ 学校生活 部活動 PTA同窓会 証明書の発行手続きお知らせ

創  立  昭和24年4月10日(宮古高等学校田老分校)        
開校記念日 10月20日(昭和55年、新校舎落成の日)
所 在 地
〒027-0352
岩手県宮古市田老字八幡水神43番2
電 話 番 号
0193−87−3513
F A X 番 号 0193−87−2019
交 通 機 関 三陸鉄道 田老駅下車 徒歩20分
岩手県北バス 宮古北高校前下車
ホームページ
アドレス
http://www2.iwate-ed.jp/myn-h/index.html
校 長 名 熊 谷 和 浩

1 設置学科等
課 程 学 科 名 設 置 年 度 平成30年度生徒数(H30.5.1現在)
1年 2年 3年
全 日 制 普 通 科 昭和46年度 32名 20名 18名

2 本校のめざす生徒像 …生徒一人ひとりを尊重する教育…

・知性を高め、創造力に富んだ生徒
・自主性を伸ばし、規律を重んじる生徒
・強靱な心身と情操豊かな生徒

3 平成31年度の入学者選抜方法について
・・・平成31年度の募集定員や選抜方法等は、平成30年10月に確定します。

・・・(参考資料) 平成30年度推薦入学者選抜
(平成30年1月26日実施)
課程 学科 定員 推薦基準
全日制 普通科 4人 次の1〜5の条件をすべて満たした者
1 本校の教育を受けるに足る能力・適性を持つ者
2 基本的な生活習慣が身に付いている者
3 志願理由が明確かつ適切で、入学後も意欲的な高校生活を送ることが期待される者
4 中学校3年間の欠席日数が原則10日以下の者
5 スポーツ・文化・芸術・生徒会・ボランティア・郷土芸能等の活動に意欲的に取り組んだ者
 なお、5は「応募資格A」に該当する
検 査 内 容
1 面接
  (1)一次(個人面接 10分程度)
  (2)二次(個人面接 10分程度)
2 作文
  提示されたテーマについて、600字程度で自分の考えを述べる(50分)
選 抜 方 法
1 調査書(180点)
   「各教科の学習の記録」(1・2年の9教科の評定合計(各45点)+3年の9教科の評定合計の2倍(90点))
2 面接(120点)
3 作文(100点)
  <合計 400点>
  ※ 合計点をもとに、総合的に判断して選抜する
一次選考の有無   無

・・・(参考資料)平成30年度一般入学者選抜(平成30年3月8日実施)

課程 学科  定員 検査内容・選抜方法
全日制 普通科 40名
(内推薦10%)
A選考 B選考 C選考
各種選考の割合  100%
学力検査と調査書・面接等の比率 5:5
面接の配点  60点
小論文・作文、適性検査実施の有無
 
4 特色ある教育活動

 学 習 活 動


 生徒数に対する教員の割合が高く、授業や課題など丁寧に指導しています。国語、数学、英語、商業などの教科では習熟度の授業やティームティーチングを取り入れ一人ひとりの力を伸ばすよう工夫をしています。多くの教科で発表の機会を設け、学習の成果を確認する場を設定しています。平成26年度入学生から電子辞書を購入し、授業や家庭学習に活用しています。
 
 2年次より進路希望にあわせたコース制を設け、100%の進路達成を目指します。
 【進学コース】
  大学、短期大学、医療系専門学校への進学を目指すコースで、進路に応じて、添削、課
 外などで実力を養成します。
 【ビジネスコース】
  就職、医療系以外の専門学校を目指すコースで、「ビジネス基礎」「簿記」などの商業
 科目も履修します。

 漢字検定、英語検定、数学検定だけではなく、ビジネスコースを中心に商業系の簿記検定、ビジネス文書実務検定などに挑戦して成果を挙げています。




1年(グループワークトレーニング)

2年(総合的な学習の時間)

3年進学コース(授業風景)


 資 格 取 得

(1)日本漢字能力検定協会主催 日本漢字能力検定
(2)日本英語検定協会主催   実用英語技能検定 
(3)日本数学検定協会主催   実用数学技能検定
(4)危険物取扱者試験
(5)全国商業高等学校協会主催 簿記実務検定
(6)全国商業高等学校協会主催 ビジネス文書実務検定
(7)全国経理学校協会主催   電卓計算能力検定
(8)全国経理学校協会主催   社会人常識マナー検定

                   特別活動 
(1) 学校行事
       
    オリンピア(校内体育大会、6月下旬・10月20日(開校記念日))
    
宮北祭(文化祭、9月下旬)
    
修学旅行(京都・奈良・大阪の旅 12月上旬)など

(2) 部活動  
    ・総合運動部
      
(フットサル・卓球・バドミントン・スポーツレクリェーション)
    総合文化部 
      
(吹奏楽・茶華道・写真・美術・手芸) 

 フットサル部  県内の社会人フットサル大会に出場
  
  卓 球 部

  平成29年度岩手県高等学校総合体育大会男子団体戦出場
 平成29年度岩手県高等学校新人大会男子団体戦出場
 
 バドミントン部
  平成29年度宮古市民総合体育大会出場
  吹 奏 楽 部  
 全日本吹奏楽コンクール岩手県沿岸地区大会 高等学校小編成の部 銅賞
 みやこ市民文化祭吹奏楽演奏会参加 ほか、宮北祭や田老地区体育大会で演奏


美 術 部


平成29年度動物愛護週間ポスターデザイン絵画コンクール最優秀作品
 (環境大臣賞)

宮北祭・宮古下閉伊高校芸術展で作品展示

茶 華 道 部   
宮北祭・宮古下閉伊高校芸術展で作品展示
茶道のお点前披露


写  真  部
(全国大会出場)

平成27年度全国高等学校総合文化祭(滋賀びわ湖総文)文化連盟賞

平成29年度岩手県高等学校文化連盟夏季写真コンテスト 佳作
平成29年度岩手県高等学校総合文化祭写真展 優良賞 
平成28年度岩手県高等学校文化連盟夏季写真コンテスト 特賞
平成28年度岩手県高等学校総合文化祭写真展 入選
平成27年度岩手日報社高校生フォトコンテスト 五席                        
 そ  の  他 
平成29年度岩手県高等学校生徒会誌コンクール 佳作


(3) 校外活動

 田老地区にある本校では、学校の計画としてのボランティア活動だけでなく、外部からの依頼や一般募集による活動に対して、生徒たちの希望により、可能な限り参加、協力しています。
 また、学校間交流や講演会、シンポジウムなどで意見を発表する機会も何回かあります。これらの場面では、一人ひとりが主役であり、自分たちの活動が地域と密接に関連していることを知り、地域の担い手としての自覚を育みます。
 例 海岸清掃ボランティア(全校遠足)、
    田老地区体育大会等地域の施設での行事のお手伝い、
    共創力で進む東北プロジェクト(復興庁主催)、
    県内外高校との交流

       

5 校長から一言           

 宮古北高校は、全校生徒70名の小さな学校です。でも、私たちの学校では、この小さいという点を大きなメリットだと考えています。
 一つ目のメリットは、行事や部活動で一人ひとりが主役になれるということです。本校では、それぞれが自分の役割をもち、全校が一つのクラスのように協力して学校生活を行っています。全員が互いに必要とされる存在なのです。本校は、自分たちで考えたことを自分たちの手で実行していくことができる学校です。
 二つ目のメリットは、ほとんどの教員が、全ての学年で授業を行っているので、教員全員が全校生徒をよく知っているということです。これは、いろんな場面で全ての先生がいろんな相談に乗って、みんなを支援できるということです。授業は少人数のため、一人ひとりの理解を確認しながら進めています。
 本校は、「生徒個々の能力を開発する」という目標を立てています。皆さんの中には、必ずいろんな能力が眠っています。もしかすると、中学校時代にはそれが花開かなかった人もあるかもしれません。本校では、少人数のメリットを生かして、教員全員で見守りながら、皆さんの持っている能力を花開かせます。      
   
6 必要経費、公立高等学校就学支援金制度に関する教育委員会からのお知らせ
  →こちらをお読みください(PDFファイル)

Copyright(C) 2003- 岩手県立宮古北高等学校, All Rights Reserved.