本文へスキップ

創立 明治36年4月8日

  

〒023-0402 岩手県奥州市胆沢区小山字笹森1

学校案内SCHOOL PROSPECTUS

校長あいさつ





 本校は明治36年に開校し、農業をとおして地域に貢献できる人材の育成を目指し、創立114年の伝統校として、これまで、多くの有為な人材を地域社会に輩出して参りました。現在、本校には、農業科学科、環境工学科、生活科学科の3つの学科が設置され、安全・安心な食の供給、生産をとおしての環境保全と、自然資源を育み人々の健康を守ることを教育目標とした学習を行っています。世の中の関心事のキーワードも「環境」「食」「健康」といわれ、農業に関心が高まってきております。また、農業は産業の基盤であると同時に、人々を癒し、コミュニケーションを復活させる不思議な力があるといわれています。
 本校の学校生活で農業の魅力を再発見し、心身を鍛え、たくさんの感動と思い出をつくり、大きく成長してもらいたいと思っております。今後とも魅力と活力ある学校づくりの一層の推進と、地域から信頼される学校を目指し、全職員一丸となって取り組んで参りますので、よろしくお願いいたします。






校  訓

 努 力   誠 實   質實剛健


教育目標

  1. 個性を大切にし、協調と他人を思いやる生徒の育成
  2. 明るく快活で健やかな心と、たくましい気力・体力・勤労意欲を身につけた創造性豊かな職業人の育成
  3. 総合学科としての農業教育の理念に基づいた、知性と感性のバランスがとれた全人教育の推進

目指す学校像

  1. 生徒が明るく、地域から信頼される学校
  2. 部活動、農業クラブなどの課外活動が活発で、一人ひとりの生徒が自信と誇りが持てる学校
  3. 専門教育を推進し、地域社会や産業に貢献できる学校

本年度の取り組み方針

  1. 基本的な生活習慣の確立(あいさつ運動、整容、時間を守る、清掃指導)
  2. 基礎学力の定着(基礎力確認調査(高2国語45%、数学35%、英語45%以上の正答率) 授業がわかる:65%以上
  3. 部活動、農業クラブ等の課外活動の活性化(県大会入賞、上位大会への出場)
  4. 学校生活満足度85%以上
  5. 農業技術力の向上(実験実習等により、基礎知識・技術習得に重点)
  6. 進路指導・キャリア教育の充実(希望進路100%達成)講演会やガイダンス等による進路選択の啓発、個別指導により学力向上を図り希望進路の実現
  7. 各種資格取得の推進と実践(農業技術検定3級合格80%以上)
  8. 地域貢献(復興交流事業、農場開放、ファミリー農園、ボランティア等
  9. 開かれた学校作りの推進(HP、学校通信の充実、全日本田植選手権等の特色ある行事の充実
  10. 地域との連携推進(企業、農業大学校、普及センター、県南広域振興局、地元JA、その他農業関係機関等)
  11. 学科改編の骨子策定


学校沿革

      PDFファイルはこちら!