岩手県立盛岡第一高等学校


スーパーグローバルハイスクール

  1. トップページ »
  2. SGH »
  3. 2学年
SG課題研究U

5/16(火)3,4校時
 3校時に、白堊ホールでSG課題研究UガイダンスBが行われました。課題研究を始めるにあたり、研究の作法ふたつについて説明を受けました。
  (ア) 研究の作法@
     情報源(出典、引用元)明記の原則について、研究の信頼性を高めるためにも、
    研究の独自性を明確化するためにも、情報源明記が重要であることを学びました。
  (イ) 研究の作法A
     課題設定の方法の一例を学びました。現状を分析し、理想の状態から引き算する
    ことができれば、解決すべき課題設定にたどり着くという手法です。
 説明の後は、個人で1年生のときの活動「課題研究T」をリフレクションシートにまとめます。振り返りながら、今日説明のあった【情報源】と【理想−現状=課題】にあてはめ、研究の作法を身につけていきます。
 4校時は、1年生の時のコース・班に分かれて活動しました。1年生の班はクラスごとだったので、同窓会のような雰囲気に包まれます。前の時間、個人で振り返りをしたシートを使い、班ごとで1年生の活動を振り返ります。
  (ア) グループワーク
     課題研究Tの内容を振り返り、テンプレートの【理想】【現実】【課題】欄に記
    入していきます。この際、「どこどこの○○さん」「私たち」のように情報源を明
    記しなければなりません。
  (イ) 冒険
     班で一人「島守り」を残し、それ以外の班員は他の班の振り返りを聴きに行きま
    す。旅人は数分間歩き回り、各班の活動場所(島)に残った資料を見ながら立ち寄
    る島を決めます。それぞれの班で島に残っている「島守り」が、自分たちの振り返
    りを訪れた旅人に説明します。
  (ウ) 情報共有
     訪れた島で説明を受けた旅人たちは、時間が来たらもとの島に帰ります。旅人は
    「島守り」に旅で得た情報を伝えます。旅で得た情報も、情報源とともにテンプレ
    ートに加筆します。
 最後は、コースごとの会場で今日の振り返りです。リフレクションシートに3校時に受けた説明内容、4校時の活動で得たことや貢献したことを記入し、今年度の希望コースと研究テーマ(任意)を記入します。
 これまで提出した資料や今日のリフレクションシートをもとに、いよいよコースと班が決まります。なんと半数以上の人が、この日のシートに具体的な研究テーマを記入しました。課題研究Uへの意識が次第に高まっているようです。
 資料「リフレクションシート」
転載・転用を禁じます。
次へ