岩手県立盛岡第一高等学校


スーパーグローバルハイスクール

  1. トップページ »
  2. SGH »
  3. 2学年
SG課題研究U

4/26(水)7校時
 白堊ホールに普通科6クラス240名が集まり、SG課題研究UガイダンスAが行われました。前回は課題研究の意義や目的を学びましたが、それを受けて今回は3年生の先輩方の成果発表を聴き、課題研究Uの到達目標をイメージします。
  (ア) 「"Made in Iwate"ブランドの確立へ向けた研究」コースから浄法寺塗りの研究
     諸外国でのニーズを想定し、実現可能性のある提案がなされました。詳細なアン
    ケート分析や調査に基づいた発表でした。
  (イ) 「グローバルスタンダード教育モデルの探究」から情報教育の研究
     報道に含まれるプロパガンダに注目して全国紙への調査を実施し、適切なメディ
    アリテラシーを育む情報教育について提言がなされました。きっかけ(動機)から
    どのように研究が広げるか、ヒントを得られる発表でした。
  (ウ) 「グローバルな知の拠点の創造へ向けた探究」からILC誘致がもたらす環境への
      影響の研究
     現在3年生が取り組んでいる英語での発表をお願いしました。ILC建設に伴い発
    生する土砂や環境への影響について分析的に述べられていました。

 いずれの発表からも、先輩方が研究に積極的に取り組んできた様子が伝わってきました。研究を楽しむためには時間と労力をかける必要があること、良い成果発表は「自分たちの研究」への思い入れがあることなど、研究に取り組む姿勢を学ぶことができた1時間でした。
 資料「リフレクションシート」
転載・転用を禁じます。
次へ