岩手県立杜陵高等学校
Home ご挨拶 定時・通信の比較 定時制 通信制 証明書 中学生 サイトマップ
学校案内
 
>> 概要
>> 沿革
>> 校歌
杜陵高校の沿革
 
1.私立盛岡夜間中学時代
大正13年10月13日
岩手県立図書館の一部を借用して授業開始
大正13年10月24日
私立学校令により、「私立盛岡夜間中学」として創立認可。
昭和12年 9月30日 盛岡市内丸に独立校舎を設置。
2.岩手県立杜陵中学校時代
昭和18年 3月31日
校舎校地一切を岩手県に寄贈し、学校設置者を岩手県に移管し「岩手県立盛岡夜間中学校」と校名改称。
昭和18年11月 1日
「岩手県立杜陵中学校」と改称。
3.岩手県立杜陵高等学校時代
昭和23年 4月 1日
学制改革により「岩手県立杜陵高等学校」と改称。
  学制改革により通信教育部を盛岡第一高等学校・一関第一高等学校に新設。
昭和30年 4月 1日
通信制の全科目が開講し、「通信制」のみで卒業が認定。
昭和38年 4月 1日
日本放送協会学園高等学校が発足し、その協力校となる。
昭和43年 4月 1日
条例改正により、定時制課程普通科のほかに定時制商業科、通信制普通科を設置し、定時制・通信制教育のセンタースクールとなる。
昭和49年 4月 1日
通信制に分室を設け、宮古分室(宮古高等学校内)、水沢分室(水沢商業高等学校内)、福岡分室(福岡高等学校内)を設置。
昭和50年 4月 1日
通信制福岡分室を廃止。
昭和63年 4月 1日
定時制課程に単位制を導入。
平成 5年 4月 1日

定時制課程に1部(主に午前)・2部(主に午後)・3部(主に夜間)の3部制を導入。

平成12年 5月 1日
インターネットホームページ開設。
平成16年10月24日  創立80周年記念式典、祝賀会開催。
平成20年10月17日 条例改正により、昼間・夜間の二部からなる単位制の定時制課程と、通信制水沢分室を移行した通信制を有する奥州校開校が決まる。
平成21年 4月18日 岩手県立杜陵高等学校奥州校開校式、入学式を挙行。
平成26年10月19日 創立90周年記念式典、祝賀会開催。


 

Copyright(C) Toryo Highschool