紫波総合高等学校 扉ページ > 学校長より
 


























冬休み明け授業始め式 校長講話 1/13 

 おはようございます。改めまして「明けましておめでとうございます。」
 皆さん、年末年始は楽しく過ごせましたか?私も年賀状で多くの人と、挨拶を交わし、穏やかに過ごせました。

 さて、本題に入る前に、昨年の暮れに沢山の方からみんなの活動についてお礼を言われたのでそれについて、紹介します。


 1 大槌高校との交流会・・・・・・・・・・・被災地支援

 2 紫波町(教育委員会、中央公民館等)・・・地域での活動

 3 レッドリボンウォーク・・・・・・・・・・世界に目を向けて


 すべて、みんなのボランティア精神、やさしい思いやりの気持ちと行動力の結果です。ありがとう。

 さて、新しい年になり、様々な夢や希望に燃えている人が多いと思いますが、今日はみんなの将来に関わる話をします。

 先日、冬休み中ですが、本校の卒業生の離職率調査(卒業時点で就職した会社を辞めている人の割合)の結果を先生方がまとめてくださいました。本校卒業生3年間で、何パーセントくらいの人が入った会社を辞めていると思いますか?
 約25%です。4人に1人が辞めていた。残念ですね。様々な理由はあろうかと思いますが、この就職難においては、厳しい現実です。何が厳しいかという と、一度、正社員になっても3年以内に辞めるとその後は、非正規雇用といって、アルバイト・パート・派遣のような不安定な状況になることが多いからです。 そこからまた正社員になるためには、なかなか苦労する。そういう意味で厳しいのです。

 でも、今日は、「だから一生、何が何でも一度入った会社を辞めるな」 という話はしません。「企業ではどんな人を求めているか」を簡単に紹介し、「そのためにどんな力が必要か」を考えてもらいたいのです。もし万が一、非正規 社員になったとしても、こういう人間なら、また必ず認めてくれる会社があり、頑張れるんじゃないかと思うところを話します。

 プリントをみてください。これは、元々は、今はもうないのですが、山 形県の山元中学校というところのあるクラスの学級目標というかみんなのきまりだったのだそうです。でも、そこにあるように全国中小企業家同友会の『共に育 つ』という本からいただいた中小企業の社員教育の理念です。読んでいきます。

 「いつも力を合わせて行こう」/「かげでこそこそしないで行こう」/「働くことが一番好きになろう」/「何でもなぜ?と考えろ」/「いつでも、もっといい方法はないか探せ」

 これだけです。これが、今でも全国中小企業家同友会の社員教育の原点だというのです。でもよく読むと働く人間として大事なことがいっぱい入っています。

「いつも力を合わせて行こう」は協調性・・・企業でも最も大切なのはチームワーク。

「かげでこそこそしないで行こう」はチームワークに必要な正直さとか公明正大さ。

「働くことが一番好きになろう」は行動力・勤勉さ・・・人のために自分の力を使うこと。

「何でもなぜ?と考えろ」は思考力・自分の頭で考えるということ・・これがすごく大切。

 授業中も「なぜそうなるのか?」、「またそれはなぜか」とどんどん掘り下げて考える癖を身につけいってほしい。

「いつでも、もっといい方法はないか探せ」は探求心・創意工夫・・・その会社に必要とされる人間と言うのは、仕事を覚えて終わりというのではなくて、常に工夫改善、自分自身も向上心をもっている人です。

 みんなは、全てはこれから。今年の3年生の諸君は例年になく、就職内定率も順調です。これは、今まで1年生の時から色々とつらいことがあっても、先生方のいうことをしっかり聞いて、我慢してきたことが大きいのです。もうすぐ、社会人となる3年生はもちろん、高校時代に自分自身を鍛える時間がある1、2年生もこの「社員教育の理念」を意識して頑張ってもらいたいのです。

 でも、こういう時代ですから、最初は正社員で入っても、どうしても辞 めなければならないことも出てくるかもしれない。私は、みんなには、そういう時にも頑張れる人間になってほしい。できれば、正社員のまま頑張ってもらいた いのですが、どうしても非正規雇用となっても、そこからまたしっかりと自分の力を発揮して、経済的にも困らない人生を送って行ってほしいのです。

 さて、そのために何が必要か。それは、「人とつながる力」です。社会 や人とつながるというのはとても大切なことです。けれど、さきほど紹介したような思いやりと行動力のある紫波総合高校生ならばきっとできるはずです。ボラ ンティアでもなんでも、思いやりをもって、行動すればそこで出逢いが生じる。絆も生まれる。人とつながるというのは、具体的に行動することから生まれるこ となのです。
 どうか、この一 年、新しい年は「行動する年」にしてください。そして、前から言っているように、紫波総合高校はみんなの学校です。さっきの「いつも力を合わせていこう」 にもあるように、一生懸命思いやりをもって行動する紫波総合高校生が力を合わせて、もっともっといい学校にしていってください。
 今年もがんばりましょう。
Copyright (C) SHIWA Comprehensive Senior High School.