紫波総合高等学校 扉ページ > 学校長より





H28夏季休業後 授業始め式あいさつ(要旨)

 
 皆さん、おはようございます。

今日からまた、新たなスタートです。

 休み中はいかがだったでしょうか?有意義な夏休みになったことと思います。元気な、また一歩、成長した皆さんにお会いでき、うれしく思っております。

 さて、休み中も、様々なうれしいことがたくさんありました。7月末には「中学生一日体験入学」では、約170名もの中学生が来校し、本校の素晴らしさを実際に体験していただきました。きっと来春には多くの中学生が本校を希望してくれるものと思います。当日、協力してくれた生徒会執行部の皆さんをはじめ各系列の係生徒諸君のお陰で、無事、成功裏に終了することができました。感謝いたします。ありがとうございました。

 また、部活動においても、多くの素晴らしい成果がありました。

 自転車競技部が鳥取県、倉吉市と広島県三原市で行われた中国インターハイで見事、個人4位入賞と7位入賞を果たしました。全国に紫波総合高校ありの大活躍を見せていただきました。連日34度を超える猛暑の中、部員全員で勝ち取った勝利であります。おめでとうございました。さらに精進し、この秋の、希望郷いわて国体での活躍を多いに期待したいと思います。頑張ってください。

 また、文化部では、吹奏楽部が全日本大会県予選に参加、郷土芸能部がきたかみ芸能まつり高校生フェスティバルに参加し、おのおの持てる力を十分に発揮し、活躍していただきました。

 さらに、部活動以外でも、生徒会執行部と郷土芸能部、そして弓道部がボランティアとして紫波町の夏祭りにPTAの方々と参加しております。地域に貢献する紫波総合高校を大いにアピールできたものと思います。暑い中、たいへんありがとうございました。

 この他にも、12年次の進学課外、2年次のインターンシップや3年次の進学、就職課外そして各部の練習試合や強化練習などなど・・・暑い中、また雨の中、一生懸命に活動していただき、ありがとうございました。各自が大いに成長できた価値ある夏休みであったと確信しております。

 さて、今日からまた、新たなスタートであります。

 とくにも3年次の生徒諸君は、来月16日の就職試験、統一選考開始日が間近となってきております。休み中の会社見学等を生かして隙(すき)の無い、攻めの試験対応をめざしていただきたい。受け身に立たず、一歩先を読んだ、これでもか、という対応を心がけていただきたい。就職、進学等への活動はチームプレイです。各系列、各クラスの皆で協力して、全員が目標の進路を達成できるよう頑張りましょう。いよいよ、待ったなしの本番です。

 2年次の生徒諸君は、終了したインターンシップの貴重な体験の成果とまとめや事後活動など、また、まだ先ですが、修学旅行など大きな行事もあります。今から計画を立てて、充実したものとなるよう万全な準備を心がけてください。

 全体に関わることでは、なんと言っても10月末の「紫鷲祭(ししゅうさい)」への準備がいよいよ始まります。来週には生徒会役員選挙が行われ、新しい役員も決まります。新執行部諸君のリードのもと、ひとまかせにせず、ひとり一人が協力して、大成功を目指して早め早めの準備をお願いします。本校をアピールできる大きなチャンスであります。皆でがんばりましょう。

 部活動では、いよいよ新人大会が始まります。今月末には、ソフトテニスなど、また秋の高校野球の地区予選等が始まります。さらに、文化部関係では県の高総文祭や各種コンクール等が開催されます。普段の努力の成果をいかんなく発揮していただきたいと思います。多いに期待しています。

 以上のように、2016年、秋も盛りだくさんであります。「感謝の心を持って課題への挑戦」をスローガンに、挨拶、整容、立腰、守時、清掃の五つの実践を常に心がけ、地域から感謝され続ける学校を目指し、ひとり一人が様々な場面で大いに輝けることを祈念し、夏休み明け、授業開始式でのあいさつとします。今日からまた、先生方、生徒諸君で、皆で頑張りましょう。終わります。


(平成28年8月17日)

Copyright (C) 2003-2016 SHIWA Comprehensive Senior High School.