岩手県立杜陵高等学校 奥州校 通信制課程  
  開 校 平成21年4月18日(旧水沢分室から再編)
<水沢商業高校校舎>
  郵便番号 〒023−0064
  所在地 岩手県奥州市水沢土器田1番
岩手県立水沢商業高校内
  電話番号 0197−25−2983
  FAX番号 0197−25−2984
  ホームページアドレス http://www2.iwate-ed.jp/osh-h/
  交通機関   水沢駅から徒歩約25分
水沢ICから車で約10分
 奥州スマートICから車で約10分
  校長名 小笠原 健一郎(おがさわら けんいちろう)


1 設置学科等

課程  学科名  設置年度            平成30年度受講者数      平成30年 5月 1日現在 
 通信制   普通科  平成21年度  平成30年度入学 平成29年度入学 平成28年度入学  平成27年度以前入学 
 18生 17生 16年生 15年以前生
37名 35名 15名  17名


2 本校のめざす生徒像

・明るく:挨拶の励行と規律ある生活態度をする生徒  
・元気で生き生きとし:健康と生活習慣を自己で管理し、単位修得と卒業を目指す生徒  
・けじめ:過去の自分から脱却し、集中と転換のめりはりがあり、規律ある生活をする生徒


3 平成31年度の入学者選抜方法について
  平成31年度の募集定員や選抜方法等は、平成30年10月に確定します。

《参考資料》平成30年度入学者選抜方法(平成30年1月及び3月に実施済みのもの)

入学選考日  平成30年4月3日(火)
出願期間  平成30年2月22日(木)〜3月30日(金) 最終日正午締切
合格通知  平成30年4月6日(金)  本人及び中学校長宛に発送する。
選考場所  奥州校通信制課程(水沢商業高校校舎) 
選考方法  提出された書類・作文・面接によって行う。
出願書類の配布  平成30年2月14日(水)から行う。
 (午前9時〜午後4時)
 出願書類は、通信制課程の説明をしたうえで配布するので、説明を受けたい日時を電話で予約し来校すること。
 (志願者が未成年の場合には保護者同伴)


4 特色ある教育活動

 T 本当に学びたい人が年齢や経歴に関係なくマイペースで学ぶことができます。
 U 家庭でのレポート学習が中心です。(登校日は年間26日)
 V 前後期2期制を採用しています。(各期の単位認定と入学・卒業が可能)
 W 普通科の科目に加え、進路や興味・学習段階に応じ選択できる選択科目があります。
   数学入門・英語入門・古典入門・時事問題探究・自然科学探究
   ライフスポーツ・ビジネス基礎・簿記
 X 高認試験や漢検、英検などの資格やボランティア活動などの実績も単位認定が可能です。
   (検定の種類や級・種別等により認定にならないものもあります)
 Y 部活動等(平成29年度の主な実績)
   ・全国定時制通信制体育大会 卓球競技出場
   ・岩手県定時制通信制生徒生活体験発表大会      教育協会会長賞

5 校長から一言

 一人ひとりの未来のために
 杜陵高校は、生徒一人ひとりの課題に対する教育を実践して個を生かす丁寧な
指導を行い、生徒一人ひとりを大切に育てる学校です。
 生徒と生徒、生徒と教師が、ともに学び、共感しながら生徒の一人ひとりの夢を
大切にし「未来に向かって自分の成長を志す」生徒諸君を応援しています。
  杜陵高校には、定時制・通信制課程の2つの課程があり、創設以来自主自立の
精神を尊重し、働きながら学ぼうとする人たちや自分のライフスタイルに合った学び
を求める皆さんを支援・指導してきました。
 本校は、社会への準備を自分のペースに合わせて学ぶことができる学校です。自
分の夢や志をゆっくりと考え、そして確かめながら自分の進む道を探したい人たちや
再挑戦を目指す人たちが本校を志望してくれることを願っています。

6 必要となる諸経費の概要
 諸会費      約20,000円 生徒会費、FTA会費、教育振興費等
 教科書・学習書代 約15,000円
―――――――――――――――――――
計(年額)     約35,000円(入学時一括納入)

 ※ 受講料 生徒の保護者などの収入が一定額以上の世帯の場合には、授業料を納付していただきます。
       (1単位190円、最大30単位5,700円)。詳しくは、「7 授業料無償制見直しに関する県教
       委委員会からのお知らせ」を参照してください。

7 授業料無償制見直しに関する県教育委員会からのお知らせ

(1) 平成26年度から県立高校の授業料に高等学校等就学支援金制度が導入されました。
(2) この制度により、一定の所得未満の家庭の高校生は授業料の納付が不要となりました。
(3) 一定の所得未満とは、保護者の市町村民税所得割額の合算が30万4200円未満です。
   なお、平成30年7月1日から保護者の県民税・市町村民税所得割の合算額が50万7000円未満に変更となります。
(4)手続き等については、入学手続き関係書類の送付と併せてお知らせする予定ですが、制度について詳しくお知りにな
   りたい方は、下記の文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金制度(新制度)について」をご覧下さい。
 
  http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm
 
【参考】
  県立高校授業料・通信制受講料
  全日制(月額)9,900円定時制(月額)2,700円通信制(1単位)190円