本文へスキップ

岩手県立大迫高等学校は今年70周年を迎える地域に根ざした伝統ある高等学校です。

TEL. 0198-48-3228

〒028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫9-19-1

学校概要INTRODACTION TO THE SCHOOL

校章・校訓


校章の由来
制  定 昭和25年4月1日
デザイン 佐々木 武 彦(旧職員)
意  図 大迫町の「大」の字を内川目、外川目、亀ヶ森の三地区との融和と団結を表現し三つ配し、中央に
「高」という字を置いて文化の担い手であることを示している。



教育活動

(1) 特色ある学習

少人数クラス編成
30名以下のクラス編成で、個に応じた指導を実践しています。
習熟度別の学習
数学・英語の2教科で実施し、学習進度に合わせた「わかる授業」を実践しています。
多様な選択履修
地歴・公民、数学、芸術の選択のほか、「フードデザイン」「情報処理」「ビジネス基礎」「簿記」「介護福祉基礎」など生徒の関心や進路に応じた多様な選択ができます。
資格の取得
漢字能力検定、実用数学技能、実用英語技能、ビジネス文書実務、情報処理など多くの各種検定や資格取得に取り組み、進路実現につなげています。

(2) 地域連携

  ア 生徒確保対策協議会
    花巻市、市議会、市教育委員会、地域の小中学校PTA、同窓会、PTAなどの代表によって組織され、本校での
   教育活動の充実と発展に多大な支援をいただいています。
  イ 総合的な学習の時間での連携
    「インターンシップ」、「地域ボランティア」、「早池峰山登山」、等に関わり、花巻市、関係機関・団体、
   事業所より、講師派遣・社会福祉施設の利用等に対して全面的に支援をいただいています。
  ウ 伝統文化への理解促進
    大償神楽の保存会の方々の協力を得て、本校生徒を指導していただき様々なイベントで発表しています。
  エ ボランティア活動
    JRCが中心となって、特別養護老人ホーム「桐の里」における介護補助を行うなどの交流を図っています。
    また、大型紙芝居作成や清掃活動などの地域行事へ参加し、数多くの奉仕活動を行っています。


教育課程

(1) 平成30年度教育課程(PDF A4)

(2) 平成30年度入学者の在籍期間の教育課程(PDF A4)



沿革

本校は、平成30年度70周年を迎えた歴史ある学校です。

学校の詳しい沿革は こちら をご覧ください。


生徒の状況(H30年度)

(1) 在籍生徒数

性別\年組  1年 2年  3年   合計
 A  A  A
 男 14 13 12 39
 女  11 26
 合計  25 21 19 65

(2) 出身中学校別生徒数

 中学校\学年・性別   1年  2年  3年   合計
 男  女  男  女  男  女
 大迫中学校  7  3  2 12 10 22
 石鳥谷中学校  2    1  1 5 1 6
 花巻北中学校      1   3 3
 花巻中学校  1    2 7 4 11
 西南中学校     1 1
 南城中学校  1     1 1 2
 矢沢中学校  1  1  1 3 2 5
 宮野目中学校      1 1 1
 東和中学校  1  2  1  1 6 6 12
 湯田中学校     1 1
 県外中学校         1 1
 小 計 14 11  13  8  12 39 26 65
 合 計 25 21  19 65  ---

(3) 通学方法別生徒数

中学校\学年・性 1年 2年 3年 合計
徒歩 2 2 1 2 3 5
自転車 2 2 4 3 9 2 11
バイク 0 0 0
バス 1 1 1 1 2
電車 0 0 0
通学タクシー 10 5 5 4 5 4 20 13 33
その他 2 2 2 3 2 3 6 8 14
小計 14 11 13 8 11 8 38 27 65
合計 25 21 19 65 ---

○通学タクシー・マイクロバスについて

 花巻市街地、石鳥谷町、東和町等から通学する生徒のために、「通学タクシー
 ・マイクロバス」の制度があります。
 下記の通り、平日および部活動のある土曜日に運行しています。

  月曜日〜金曜日 登下校時運行    (朝・夕) 
  土曜日     部活動(午前)運行 (朝・昼) 
  日曜日・祝日  行事日のみ行事日程に合わせて運行
 
 ※詳しくは、学校までお問い合わせください。

バナースペース

岩手県立大迫高等学校

〒028-3203
岩手県花巻市大迫町大迫9-19-1

TEL 0198-48-3228
FAX 0198-48-3228