ホーム>大高ニュース特別号    本文へジャンプ
ホーム 学校紹介 学習と進路 高校生活 学校評価 P T A
同窓会
 
証明書
諸会費
中学生用
入学案内

大高ニュース 2011年特別号〜スポーツ界から支援続々と

鹿島アントラーズ小笠原満男選手が大船渡高校へ

 大船渡高校の卒業生である鹿島アントラーズの小笠原満男選手が、震災間もない3月18日、多くの救援物資とともに大船渡高校を訪れました


たくさんの物資を大高職員が運びます。    物資は整理されて届きました。


職員室で小笠原選手を囲んで           校旗にサインする小笠原選手

サッカー日本代表VSJリーグ選抜のチャリティゲームをパブリックビューで観戦
 上記の通り被災地を訪れた小笠原選手の呼びかけが実現につながった、といわれる日本代表とJリーグ選抜のサッカーチャリティーマッチ。3月29日に行われたこの試合を、大船渡高校ではパブリックビューで放映し、後輩や地域の被災者が熱い声援を送りました。

取材を受ける大高生

東京ヴェルディ育成アドバイザーの都並敏史氏のサッカー教室開催
 4月8日に大船渡高校グラウンドで、元日本代表で、現在東京ヴェルディで育成アドバイザーをつとめる都並敏史さんのサッカー教室が行われました。地域の小中高校生が大勢集まり、大船渡高校サッカー部員は指導を受ける傍ら、世話係もつとめました。



都並さんを囲んだ大船渡高校サッカー部員

バレー元全日本の大山加奈さん大船渡高校でバレー教室
 3月9日、元バレーボール日本代表の大山加奈さんが、大船渡高体育館でバレーボール教室を開催しました。187センチの大山さんは、サーブやレシーブなどを近隣から集まった小学校から高校までの生徒男女130人に披露。生徒には何度も「大きな声を出して!!」と熱血指導をしました。

たくさんの支援物資が持ち込まれました。

大高バレー部員が指導を受けています       こんなにたくさん集まりました
ホーム トップ