昭和23.4.1  岩手県条例第32号により、岩手県立黒沢尻第一高等学校川尻分校
       (定時制課程)設立許可(湯田町41地割62番地)

昭和23.5.5  川尻分校開校(川尻小学校)

昭和23.5.10  川尻分校沢内分室開校

昭和24.4.1  本校統合により、岩手県立黒沢尻高等学校川尻分校と改称
       沢内分室が、岩手県立黒沢尻高等学校沢内分校として独立

昭和29.4.1  本校分離により、岩手県立黒沢尻南高等学校川尻分校・沢内分校
       と改称

昭和43.12.24 岩手県条例第44号により、岩手県立黒沢尻南高等学校西和賀分校
       (全日制課程普通科2学級)設立許可

昭和44.4.1  両分校募集停止 川尻分校が移転(湯田町19地割45番地)

昭和47.3.7  川尻分校閉校式

昭和47.3.31  沢内分校閉校式

昭和47.4.1  岩手県立西和賀高等学校として独立
       (1年137名 2年140名 3年97名)

昭和47.4.24  校章制定(作 多田拓)

昭和47.4.26  校歌制定(作詞 中條惟信  作曲 野崎哲朗)

昭和47.9.29  開講式ならびに体育館落成記念式典

昭和58.9.11  新校舎落成 創立10周年記念式典

平成3.11.13  教育振興会設立

平成4.2.25  校訓制定「自主独立の道行かん」

平成4.10.17  創立20周年記念式典

平成7.4.1   普通科「福祉・情報コース」が新設

平成14.10.5  創立30周年記念式典

平成24.11.4  創立40周年記念式典
Copyright(C)2003-2013 Nishiwaga Senior High School, All rights reserved.

トップページへ


校章の由来
 西和賀地方の気候・風土・人情を象徴する「清く真白い雪」と、青々と繁茂し栄え行く「桐の花」を図案化したもの。桐の花は県花であり、校歌3番の1行目「大野の原の桐の花」にも由来する  作 多田拓

校章

校歌
         作詞 中條 惟信
         作曲 野崎 哲郎

一、岩手の県 和賀の西
  青き山脈 青雲に
  つらなるところ つどいきて
  清き流れの さゝやきに
  若きら鍛う 身と心
  我ら 西和賀高校生

二、雪降りみだる 和賀川の
  川面に立てる 白き波
  清く烈しき 心もて
  あゝわが友よ ともどもに
  愛と智慧とを 磨くべし
  我ら 西和賀高校生

三、大野の原の 桐の花
  湯田澤内の 山紅葉
  やさしき花と 動かざる
  山に平和を 願いつゝ
  自主独立の 道行かん
  我ら 西和賀高校生

沿革

学校概要
校訓

 トップページ
 教育方針
 コース紹介
 進路状況