〒028-4398
岩手県岩手郡岩手町大字五日市第10地割4
TEL:0195ー62-2334 / FAX:0195ー62-3203

岩手県立沼宮内高等学校

創立・・・・・・・ 昭和23年4月1日  
開校記念日・・・・ 5月31日
郵便番号・・・・・ 〒028−4398
所在地・・・・・・ 岩手県岩手郡岩手町大字五日市10-4
電話番号・・・・・ 0195−62−2388
FAX番号・・・・ 0195−62−3203
ホームページ・・・ http://www2.iwate-ed.jp/nkn-h/
アクセス・・・・・ 「いわて沼宮内駅」より徒歩20分
県北バス「沼宮内高校前」(バス停)下車
校長・・・・・・・ 長谷川 昌生

1.設置学科等

課程 学科名 設置年度 平成29年度生徒数
1年 2年 3年
全日制 普通科 昭和23年 42 27 39

2.本校のめざす生徒像

  (1) 進路実現に向け、学習にしっかり取り組む生徒
  (2) 社会人としてのマナーを身に付けるよう努める生徒
  (3) 部活動やボランティア活動を頑張る生徒

3.平成30年度の入学者選抜方法について

 平成30年度の募集定員や選抜方法等は、平成29年10月に確定します。

(参考) 平成29年度選抜方法
 (1)推薦入学者選抜 平成29年1月26日(木)実施
学科名  全日制・普通科  定員  80人
募集定員  10%(8人)
推薦基準  次の1~5の条件を満たした上で、6の条件のいずれかに該当する者
1 本校の教育を受けるに足る能力・適性を持つ者
2 基本的な生活習慣が身に付いている者
3 志願理由が明確かつ適切で、入学後も意欲的な高校生活を送ることができる者
4 中学校3年間の欠席日数が原則として10日以下の者
5 高校入学後は、本校の部活動に所属し、活動する意志のある者
6 スポーツ、文化・芸術等で次のいずれかに該当する者
 なお、(1)~(3)は応募資格Aに該当する。
(1) 中学校体育連盟・中学校文化連盟が主催する大会に参加し、県大会以上の顕著な実績が認められる者
(2) 学校外での体育活動、文化・芸術活動において、各種の発表会・コンクール等で顕著な実績が認められる者
(3) 中学校において、新体力テストの総合評価がA段階で、きわめて優秀な運動資質・能力を有すると判断される者
<本校の部活動>
(運動部) ホッケー(特別強化指定種目)、硬式野球(男)、サッカー(男)、剣道、卓球、バスケットボール(女)、ソフトテニス(女)
(文化部) 吹奏楽・音楽、造形芸術(美術・書道)、将棋、茶道
検査内容
  面接 個人面接(20分)
選抜方法
1 調査書(50点)
  「各教科の学習の記録」2・3年の5教科(国語・社会・数学・理科・英語)の評定の合計
2 実績(100点)
調査書及び志願理由書に記載されている実績
3 面接(100点)
  <合計 250点>
  ※合計点をもとに、総合的に判断して選抜する
一次選考の有無  無
 (2)一般入学者選抜 平成29年3月9日(木)実施
選考方法 A(100%)
学力検査と調査書・面接等の割合 5:5
小論文・作文、適性検査、
傾斜配点の実施の有無等
なし

4.特色ある教育活動

 (1)学習活動

本校は、生徒一人ひとりの進路目標を達成させるために、2年生からコース制によるクラス編成を行っている。
また、課外授業・添削指導・各種模擬試験等を実施し実力養成に努めている。本校の特色ある授業として全学年でスキー授業を、3年ではゴルフ授業を実施している。あわせて、「総合的な学習の時間」では、2年生は「インターンシップ(職場体験)」を行っている。

Aコース 就職希望者に適したコースで、商業科目等を学ぶことにより次の資格が取得できます。
ビジネス文書実務検定1~3級、情報処理検定1~3級、珠算・電卓実務検定2〜3級
Bコース 大学・短大進学希望者及び高看・公務員等の希望者に適したコースで、教科の実力養成や小論文指導を徹底します。
 (2)部活動
運動部 ホッケー(特別強化指定種目)、硬式野球(男)、サッカー(男)、
卓球、バスケットボール(女)、ソフトテニス(女)

ホッケー部(男・女)は、今まで18回の全国制覇を成し遂げている全国屈指の名門クラブであり、多くの日本代表選手を輩出しています。
どの部も部員数は多くありませんが、みんなで力を合わせ協力しあい、元気に活動しています。
文化部 吹奏楽・音楽、造形芸術(美術・書道)、将棋、茶道

毎年、石神の丘美術館で開催される合同展では、造形芸術(美術・書道)部が出展し、同時に吹奏楽部がコンサートを開催するなど、活発に活動をしています。また、高等学校総合文化祭をはじめ各種コンクールにおいて、数々の入賞作品を出展、全国大会に出場するなど実績を上げています。

5.校長から

 本校は、校訓「清潔・強靭・寛容」の下、知育・徳育・体育の調和のとれた、社会に貢献できる自立した心豊かな人間の育成を目指しています。多くの生徒は、地域の行事やボランティア活動に積極的に参加し、地域を盛り上げ、地域を支える人材として育っています。
 日々の学習・部活動等に励み、仲間と共に夢と希望を叶えてみませんか。

6.諸経費の概要

 (1)平成29年度実績(単位:円)
学年
入学料
被服関係費
入学時諸納金
教科書代
副教材費
諸会費
1学年
5,650
男子 85,000
53,600
7,550~8,120
17,925
70,000
女子 87,167
 (2)経費の項目について
   入学料…本校に入学する際に岩手県へ納めます。
   被服関係費…制服・運動着・校舎内用シューズで、入学時に購入します。
         運動着はサイズによって金額が異なるため、差異が生じることがあります。
   入学時諸納金…PTA入会金、クラブ後援費入会金、高体連分担金、高文連会費、芸術鑑賞費等で入学時に納入します。
   教科書代…入学時に購入します。芸術科目の選択によって、金額が異なります。
   副教材費…入学時に購入します。問題集や資料集など、授業等で使う教材です。
   諸会費…生徒会費、PTA会費、同窓会費、教育振興費、クラブ後援費、進路指導費で年間10回に分けて納入します。

7.公立高等学校就学支援金制度に関する県教育委員会からのお知らせ

(1) 平成26年度から県立学校の授業料に高等学校等就学支援金制度が導入されました。
(2) この制度により、一定の所得未満の家庭の高校生は授業料の納付が不要となりました。
(3) 一定の所得未満とは、保護者の市町村民税所得割額の合算が30万4200円未満です。
(4) 手続き等については、入学手続き関係書類の送付と併せてお知らせする予定ですが、制度について詳しくお知りになりたい方は、下記の文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金制度(新制度)について」をご覧下さい。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm
【参考】県立高校授業料(月額)
全日制9,900円 定時制2,700円 通信制(1単位)190円