岩手県立宮古恵風支援学校の日記
2019年度
                                      

日々の児童生徒の活動や学校の様子をブログでお知らせ。ちょくちょくのぞいてみてください。


2019年10月3日
 高等部1年「グループホームたろう」での清掃と交流に参加してきました。
  


 高等部1年1組の11名で、グループホームたろうの窓清掃と除草作業を行いました。1年生にとって校外での清掃活動は初めてでしたが、校内清掃で培った技術を存分に発揮し、利用者さんに喜んでもらえるよう清掃作業に取り組む姿勢が印象的でした。
 午後は利用者のみなさんと輪投げや玉入れをして、楽しく交流しました。校外での今回の経験が、来年の現場実習をイメージすることができた生徒もいた様子でした。

(高等部 関山)

2019年9月26日
 自分の将来についてイメージしてみよう~高1進路学習会~
  


9月26日(木)高等部1年生初めての進路学習会に行ってきました。
一般就労・就労移行支援グループは、株式会社エムアイエス東北工場と共和水産株式会社藤原工場へ、就労継続支援B型・生活介護グループは、宮古アビリティーセンターと障がい福祉センターゆにぞんを見学しました。生徒達は一人ひとりが将来のことを意識して見学をしたり質問をしたりしました。これから自分の進路を考えていくためにとても充実した時間を過ごすことができました。

(高等部 関山)

2019年9月27日
 芸術鑑賞会が開催されました。
  
  劇団ポプラによるミュージカル「オズの魔法使い」を鑑賞しました。これは、2019年度文化庁主催「文化芸術による子供の育成事業(巡回事業)」として実施したものです。

30名の児童生徒が衣装を付けてオープニングに出演し、「ふるさとカンサス」を緊張しながらも歌いながら元気いっぱい踊りました職員も1名、門番の役で出演しました。

プロジェクションマッピングによる臨場感あふれるファンタジーミュージカルで、笑ったり、驚いたり歓声を上げたりと、楽しい世界に引き込まれたあっという間の90分でした。

(齋藤紀)

2019年9月2日
「レベルアップ!!」~長くて、熱い10日間~ (第2回中学部校内実習)
    
  9月2日(月)~13日(金)までの10日間、第2回中学部校内実習がありました。「なぜ働くのか」「働くために何が自分に必要か」を学習し、紙づくり班、製品班に分かれて取り組みました。
 今回は、前回の実習より5日間長い10日間の実施となり、体力や睡魔、暑さや寒さとの戦いもある中での実習でした。人によっては初めての紙すきや初めての製品作りを経験した生徒もいます。
 そんな長く熱い10日間で、働く体力アップや、紙すきやラミネートはがし、スタンプつきなどの技術アップと、15人全員がレベルアップできました。報告会では、給料としてジュースで乾杯をし、お互いの頑張りを讃え合い、動画で振り返りもしました。
 家族、仲間に支えられて乗り切りましたね。みなさん、お疲れ様でした。
(中学部 菅原藍)
2019年9月4日
小学部 低学団校外学習「収穫祭に向けて買い物に行ってきました!」
      
 低学団は9月4日に、ジャガイモ収穫祭に向けてキャトルに買い物に行ってきました。5日の収穫祭では3グループに分かれて、『カレー・スープ・サラダ』を作りました。それぞれ必要な食材を考えて作ったメモを片手にお客さんで混んでいる中、一人ひとりが責任をもって自分の買うものを探して選んで、お金を払って買い物することができました。
 昼食はキッチンタケで思い思いのメニューとオシャレなデザートにマナーもとても良くみんな満面の笑みでした。
 翌日、自分たちで調理した料理も格別の味で、みんなで会食した収穫祭は大成功を納めました。

(小学部 笹平)
2019年9月10日
宮古市小学校陸上記録会
                
 9月10日(火)、宮古運動公園陸上競技場において宮古市小学校陸上記録会が行われました。
 本校からは小学部6年の男子児童1名が、ジャベリックボール投げに出場しました。
 当日は晴天の下、心地よい緊張感を感じながらの競技でしたが、練習の成果を発揮して堂々とした態度でプレーすることができました。
 また応援団として4~6年の児童が参加し、選手が力を出し切ることができるように精一杯応援するとともに、交流籍校などの友達と交流することもでき、有意義な時間を過ごすことができました。
 4・5年生は、来年選手として出場することができるように、日々の体力作りや運動に励んでほしいと思います。
 準備や運営に携わってくださった、宮古市小学校体育連盟の皆様、ありがとうございました。

(小学部 鎌田)
2019年9月4~5日
小学部4・5年生の宿泊学習を実施しました。
           
   
 今回の宿泊学習は、「みる」「きく」「はなす」とどけぼくらのこんにちは、を合言葉に、宮古市、山田町、大槌町の復興の様子を見聞きしたり、実際に現地に足を運んで、街の方々に元気な声を届けたりすることをねらいとして活動してきました。また、いわての復興教育推進事業(復興教育スクール)と関連付けた取組でした。
 事前に提示されたミッションの解決に向けて、実際に目で見て、耳で聞いて、様々なことを感じてきました。津波到達ラインを見て「怖いね。」、町が火事で焼失してしまった話を聞いて「かわいそうだね。」と話すなど、真剣に受け止めている様子がありました。
 三陸鉄道をはじめとした色々な乗り物の乗車、各施設の見学、宿泊などの活動を通して生活経験も広がり、集団としての意識もさらに強まったと感じています。この経験を、今後の生活につなげることができるように、振り返りの学習を大切にしたいと考えます。
 お世話になったみなさん、ありがとうございました。

(小学部 鎌田)
2019年9月5日
高等部 トライスポーツが行われました。
   
 9月5日(木)、北上市総合運動公園においてTryスポーツが開催されました。
高等部の生徒はそれぞれ、50m走、100m走、800m走、フライングディスク、ソフトボール投げ、走り幅跳び、フロアボウリング、4×100mリレーに出場しました。一人ひとりが自分の目標に向けて力を発揮し、練習の成果を出し切ることができました。
また、仲間の応援にも一生懸命取り組みました。

(高等部 石川)
2019年9月4日
高等部 奉仕活動が「小さな親切運動」で表彰されました。
  
 高等部の~町にお花を届けよう~という環境美化に関わる奉仕活動が、県民の方からの推薦を受け、「小さな親切運動」として表彰を受けました。
 当日は校長室で事務局の岩手銀行様より「小さな親切運動」の賞状を授与され、生徒会長から「活動が認められてうれしい。これからもお世話になっている市民の皆様にお花を届けていきたい。」と挨拶しました。平成24年度にも受賞しており今回で2回目となります。

(高等部 及川)
2019年8月22日
雨にも負けず、陸上大会

  
 8月22日(木)に、宮古・釜石大槌地区中学校陸上大会が宮古市運動公園陸上競技場で行われました。当日は朝から大雨で開催が心配されましたが、無事実施することができました。待ち時間やアップ時間には、雨が降ったりやんだり安定しない天気でしたが、スタートする時にはピタッと止み、集中して競技を行うことができました。また、競技中には参加している他の学校からも応援してもらい、生徒たちの力になりました。ご配慮してくださった関係者の皆様、暖かいご声援をくださった皆様、ありがとうございました。

(中学部 藤尾)
2019年8月28日
『20才になったわたし・ぼくとお父さん、お母さんへ…』

 8月28日(水)に中学部3年2組は水産科学館へ行ってきました。今回は夢入り缶作りを体験しました。
 缶の中に入れるのはお父さん、お母さんへのメッセージカードと生徒それぞれの思い出の写真たち。缶を開ける期日は20才!
ぜひ20才になったときお父さんお母さんと思い出を振り返って頂きたいです。
 缶を閉じて体験室を出ると、2、3日に一度の水槽の魚たちへの餌やりがちょうど始まるところでした。ゆったりと泳いでいた魚たちが餌を入れた瞬間から、勢いよく餌にかぶりつく姿を見ることが出来ました。ニモのキャラクターになったカクレクマノミ、真っ白なヒトデ、豪快に鰯を食べるサメ等々海の中の生き物をじっと見つめる生徒たちが印象的でした。
 お昼はキッチンタケでゆっくりと食事をとり、外へ出ると雨は止んでいて、天気も味方してくれた校外学習となりました。

(中学部 山崎)
2019年8月28日
雨ニモマケズ ~中学部3年1組校外学習~



 降水確率95%という絶望の雨予報を覆し奇跡的に晴れた8月28日(水)、三陸鉄道に乗って久慈まで行ってきました。曇天のため景色はあまりよく見えませんでしたが、駅周辺の散策や車内で昼食など、列車の旅を満喫してきました。
 今度は晴れた日に絶景ポイントを堪能したい!

(中学部 及川)

2019年7月24日
恵風クリエイト納涼会 前期実習お疲れ様 ~夏だ!BBQだ!流しそうめんだ!~
    

 7月24日(水)高等部恵風クリエイト納涼会が行われました。無事、前期実習を終えた高等部生徒全員で、夏の気持ちよい日差しの中での開催となりました。各班で準備し、バーベキューや流しそうめんをして楽しみました。
 恵風ルーレットでは、1等の豪華賞品を狙って何度もチャレンジする生徒もいました。
 夏休み明けの学習や後期の実習に向けて、またがんばりましょう!

(高等部 関山)

2019年7月28日
令和元年度 宮古恵風支援学校同窓会
     
 
 7月28日(日)、23回目の本校同窓会が開かれました。
 今年度も同窓生や職員等100名以上の参加があり、皆で友達や先生との久しぶりの再会を喜びました。毎年恒例のビンゴゲームや歓談しながらの昼食はとても盛り上がり、盛会に終わりました。
 同窓生の元気な姿を見て近況報告も聞くことができ、私たち職員も嬉しい1日となりました。

 (小学部 及川理)

2019年7月4日
中学部校外学習『香り良し!肌に良し!かわいさ良し!ハーブ石けん!!』
                
   
 
 7月4日、潮風のハーブ園に校外学習へ行ってきました。あいにくの雨模様でしたが雨に濡れる綺麗なハーブ畑を目の前に優しい担当者さんと石けん作りを体験しました。袋に粉とハーブのエキスを入れこね、こね、こね…揉み込みます。その合間にもハーブのとても良い香りがしてリラックスしつつハーブに関するお話も聞ける素敵な時間を体験しました。だんだん固まってきて形を取り始めると生徒も個性が細かいところに現れる石けんになりました。最後にドライフラワーを丁寧にのせて完成!
 普段触ることのないような感触に興味津々だったり笑い声をあげたりそれぞれの反応で楽しさを表現していて、いつもはできない経験をさせていただくことができました。

(中学部 山崎)

2019年7月11日
中学部校外学習~復興について学ぶ~
   
 
 7月11日に岩泉方面に校外学習に行きました。岩泉乳業では、ヨーグルトの作り方や災害に遭ってから復興までの話を聞きました。
 見学後は、飲むヨーグルトをもらい、みんなでおいしくいただきました。龍泉洞ホテルで食べたお弁当のデザートに、岩泉ヨーグルトが入っていてびっくり!こちらもおいしくいただきました。
 午後には、龍泉洞に行きました。龍泉洞も災害の際には濁流が流れ込み大変だった話を生徒たちは真剣に聞いていました。暗闇に少し怖がる生徒もいましたが、全員最後まで見学することができました。

(中学部 藤尾)
2019年7月17日
小学部 低学団校外学習 「おひるごはんをたべにいこう」
     

 佐原団地と宮古駅の間は県北バスを利用しました。自分で整理券を取って、運賃を支払うことができました。
 宮古駅からは徒歩で移動し、「トマト&オニオン」ではテーブル毎に友達や先生と楽しく会話をしてみんなで美味しくご飯を食べました。外食経験と公共バス利用で、マナーや集団行動のルールを守る事ができ、それぞれの成長を感じられる校外学習となりました。

(小学部 笹平)

2019年7月5日
小学部 「七夕会」
  
 小学部で七夕会が行われました。
 今年は各係を、異学年が混在する縦割りでのメンバーで準備を進めました。歌や司会、壁面飾りにお話などの役割は、各係の高学年の児童がリーダーシップを発揮し、みんなでチームワーク良く作業し、会は大成功で終わることができました!

(小学部 熊沢)

2019年7月2日

サーモンわくわく遠足 ブロッコリン’s登場!


7月2日(火)、天気にも恵まれて中学部1年生は、田老のグリーンピア三陸みやこで行われたサーモンわくわく遠足に行ってきました。
たくさんの特別支援学級のお友達の前でドキドキしつつも、ノリノリでブロッコリン体操を披露しました。
お昼には手作りのお弁当を楽しみました。自由遊びの時間には他校のお友達と一緒にダンスをして、楽しく交流することができました。
 
(中学部 豊口)

2019年6月27日

宮古圏域第1回企業との連携協議会



6月27日(木)にリアス環境管理株式会社より講師をお招きして開催しました。

本校の高等部の校内実習では、数年前からビルメンテナンス作業に取り組んでおり、今回は実習前の事前研修として掃除用具の扱い方清掃の方法などについて教えていただきました。専門家からの実践的な指導に応えるように生徒も真剣に取り組んでいました。

(高等部 境田)


2019年6月20日
防災体験学習~全校での取り組み~
    


「災害は予測不能…。」いつ起こるか分からない災害に備え、全校児童生徒が異学年で構成する縦割り班に分かれて、非常食体験やバケツリレーに取り組みました。高等部の生徒はリーダーとして積極的に下級生をリードしていました。異年齢集団での活動を通し、仲間と協力する楽しさや大切さに気付くことができました。

(中学部 柳村)

2019年6月19日
小学部 低学団校外学習 「みんなであそぼう」
          
 前日の雨雲はどこへ行ったのやら、校外学習当日は過ごしやすい気候となりました。通学バスで磯鶏駅へ向かい途中下車。
磯鶏駅から、松原公園まで交通安全に気を付けながら歩きました。公園ではルールを守って遊具や砂場などで遊び、お楽しみのおやつをいただいてきました。ルールを守り、みんな笑顔の校外学習となりました。
 
(小学部 及川悟)

2019年6月18日
高等部 奉仕活動 ~お花を届けに行こう~
     
 今年度の奉仕活動は、高等部全員が参加しました。農耕班で育てたベゴニアの花を千徳公民館、三陸鉄道宮古駅、宮古カントリークラブに届けました。その後は、2グループに分かれて宮古駅周辺と浄土ヶ浜の清掃活動を行いました。
 
(高等部 及川)

2019年6月13~14日
高等部1年宿泊学習
     
 天気にも恵まれ、高等部1年生14名は盛岡方面に宿泊学習に行ってきました。盛岡手づくり村では藍染めの体験、ラウンドワンではボウリングをして盛り上がりました。ホテルではバイキング料理を経験し、お部屋では友達同士でゆっくりと過ごしました。来年度の修学旅行がもっと楽しみになった宿泊学習でした。
 

(高等部 及川)

2019年6月6日
高等部2年 校外学習~遠野方面~
      
 
 民話のふるさと、遠野市に行ってきました。とおの物語の館、伝承園、かっぱ淵、常堅寺などたくさん見学してきました。かっぱ淵ではかっぱを釣ろうと、釣り糸にキュウリをつけ、じっと待っていたのですが釣れませんでした(残念)。

(高等部 田屋)

2019年6月1日
県障がい者スポーツ大会
        
 
 6月1日(土) 県障がい者スポーツ大会が盛岡市みたけの運動競技場で開催されました。本校からは高等部と中学部の生徒が50m、100m、800m、卓球、アキュラシーなどの競技に参加しました。皆、練習の成果を発揮したくさんのメダルを獲得しました。

(高等部 及川)

2019年5月25日
令和元年度 宮古恵風支援学校運動会
     

5月25日(土)、澄み渡る青空の下、令和元年度運動会が開催されました。
小学部親子レースでは、ラグビーワールドカップをモチーフとした競技に挑戦しました。三鉄列車に乗って釜石まで移動し、親子で協力をしながらラグビーボールを運び、ゴールにトライを決めました。
中学部チャンスレースでは崎山中の生徒とペアになり、手作りのりんごをたくさん集められるよう力を合わせて競技に挑みました。
高等部の綱引きでは、紅組・白組ともに勝利の綱を陣地にたぐり寄せられるように、熱い戦いをくりひろげました。
宮古恵風伝統の「鮭だ!ハナマガリ」では、卒業生の皆さんにも参加していただき、太鼓や踊りで会場が1つとなりました。
最終プログラムは恵風リレー。紅組・白組の代表選手、職員、保護者チームで1位を競い合いました。
児童生徒一人ひとりが練習の成果を発揮し、みんなが輝くことができる運動会となりました。
令和元年度の運動会は紅組が優勝!! 来年度は、どちらの組が勝つのでしょうか?
関係の皆様に心から感謝致します。温かいご声援ありがとうございました。

(小学部 馬場)

2019年5月16日
高等部 りんごの摘花作業の体験~農福連携~
     

  高等部農耕班の6名は、南澤果樹園でりんごの摘花作業を体験しました。体験内容は、はさみを使って中心花以外の花を切り落とす作業です。南澤果樹園の山崎さんから、初めに中心花の見分け方や作業する上での注意点などを聞き、作業に取りかかりました。
  生徒たちは、普段の作業学習とは違った緊張感をもちながら、真剣かつ丁寧に作業することができました。摘花作業を行いながら、気になったことを質問するなど、りんご農家の仕事に興味をもった生徒もいました。
  体験終了後には「思ったより難しくなかった」「楽しかった」など、今回の体験で自信をつけた様子の農耕班です。今後も南澤果樹園さんのご協力のもと、作業のお手伝いをさせていただきたいと考えています。

 (高等部 関山)

2019年5月16日
高等部 奉仕活動1回目が行われました。
      

 今年度最初の奉仕活動は、花の苗植えとプランターカバーの塗装を行いました。赤、白、ピンクのベゴニアの苗を丁寧にプランターに植えました。また、本校の木工班で作っているプランターカバーの掃除を行いました。やすりがけやペンキ塗りをみんなで協力して行いました。6月には宮古駅、千徳公民館、宮古カントリークラブに花を届けに行く予定です。

 (高等部 及川)

2019年5月9日
高等部 令和元年度 前期生徒総会が行われました。
     

 5月から令和と年号が変わり、こ今年も高等部としてまとまりのある1年間にするための大切な総会が行われました。
 各学年や各委員会の活動目標などの発表があり、たくさんの活発な質問や意見が出されました。
 新執行部のスムーズな進行もあり、実りのある前期生徒総会となりました。

 (高等部 藤原)

2019年4月26日
高2進路学習会 
     

 1組の生徒7名で、多機能事業所すきっぷやアトリエSUNなど、合計4か所を見学しました。
実際に施設の中を見学したり、担当の方へ質問したりすることで、少しずつ将来の「働く」イメージをもつことができました。

今後の進路学習にも生かしていきましょう!

(高等部  小倉)

2019年5月10日
令和元年~新時代の幕開け~
   

 元号が「令和」に変わって10日が過ぎたころ…中学部生徒会もいよいよ新体制がスタートしました。
10連休の影響からくる超大型の休みボケにも飲まれることなく、活発な質問や意見の交換が行われ、活気と笑顔があふれる前期生徒総会となりました。
 個性豊かな中学部が、これからの新時代を築いていきます。

(中学部 及川)

2019年4月22日
「桜舞う校外学習~ジョイス千徳店&蛇の目寿司~」
 

 4月22日(月)に小学部高学団で校外学習に行ってきました。バスに乗ってジョイス千徳店に向かい、グループに分かれバックヤードの見学と買い物をしました。その後蛇の目寿司に移動しみんなで昼食を食べ学校に戻ってきました。
 天候にも恵まれ、暖かな日差しに春を感じることもでき有意義な校外学習となりました。

(小学部 熊沢)

2019年4月19日
「ようこそ!小学部へ」
    
        

 4月19日(金)、小学部の「入学おめでとう会」が行われました。今年の1年生は2名、転入生は2名です。会に向けて、装飾作りや司会などの係の仕事を友達と協力して取り組んできました。
 1年生、転入生の自己紹介では、名前や好きなこと頑張りたいことなどを発表してくれました。高学団からは、小学部の行事を劇風に1年間の流れを紹介しました。その後は全員で「たたいた数だけ集まれ~ゲーム」と円になって「100%勇気ダンス」そして、最後はエール。みんなで新入生、転入生を温かく迎え楽しい会になりました。
 新しい仲間が増え、ますますこれからの学校生活が楽しみです。みんなで、小学部を盛り上げていきましょうね。

(小学部 三田地)

2019年4月15日
中学部入学を祝う会」が行われました。
    
        

 今年の中学部には5名の新1年生が加わりました。生徒会長が歓迎の挨拶を話したあと1年生が自己紹介と太鼓の演奏を披露してくれました。2,3年生も

自己紹介をして好きな物や得意なことを発表しました。短い時間でしたがお互いを知りあえる有意義な時間でした。

 (中学部 小澤)

2019年4月11日
高等部対面式「高等部へようこそ!」
 
        

 高等部の対面式が4月11日(木)に行われました。生徒副会長からの歓迎のことばに続き、新入生が名前、出身校、趣味などについて自己紹介をしました。在校生からは質問があり、「あとで詳しく教えてくださいね」などと交流がありました。また、部活動紹介があり、卓球部は高速ラリーやスマッシュのデモンストレーションを行い、盛り上がりました。

 新入生は高等部での学習や生活にまだまだ慣れないことも多いと思いますが、先輩たちにどんどん質問をして、充実した高校生活を過ごしてほしいと思います。

(高等部 日下部)


2019年4月8日
平成31年度 宮古恵風支援学校入学式が行われました。
    
        

春らしい暖かな日差しが感じられた4月8日(月)、平成31年度の入学式を執り行い、小学部2名、中学部5名、高等部15名の児童生徒が入学しました。

 新入生は皆、緊張しながらも、これから始まる学校生活に期待を抱きながら意気揚々と入場し、呼名に対して元気よく返事をしていました。

「今日を楽しみ、明日に期待する」毎日を送ってほしいです。

  (副校長 三浦)