岩手県立宮古恵風支援学校の日記
2019年度
                                      

日々の児童生徒の活動や学校の様子をブログでお知らせ。ちょくちょくのぞいてみてください。


2019年5月16日
高等部 りんごの摘花作業の体験~農福連携~
     

  高等部農耕班の6名は、南澤果樹園でりんごの摘花作業を体験しました。体験内容は、はさみを使って中心花以外の花を切り落とす作業です。南澤果樹園の山崎さんから、初めに中心花の見分け方や作業する上での注意点などを聞き、作業に取りかかりました。
  生徒たちは、普段の作業学習とは違った緊張感をもちながら、真剣かつ丁寧に作業することができました。摘花作業を行いながら、気になったことを質問するなど、りんご農家の仕事に興味をもった生徒もいました。
  体験終了後には「思ったより難しくなかった」「楽しかった」など、今回の体験で自信をつけた様子の農耕班です。今後も南澤果樹園さんのご協力のもと、作業のお手伝いをさせていただきたいと考えています。

 (高等部 関山)

2019年5月16日
高等部 奉仕活動1回目が行われました。
      

 今年度最初の奉仕活動は、花の苗植えとプランターカバーの塗装を行いました。赤、白、ピンクのベゴニアの苗を丁寧にプランターに植えました。また、本校の木工班で作っているプランターカバーの掃除を行いました。やすりがけやペンキ塗りをみんなで協力して行いました。6月には宮古駅、千徳公民館、宮古カントリークラブに花を届けに行く予定です。

 (高等部 及川)

2019年5月9日
高等部 令和元年度 前期生徒総会が行われました。
     

 5月から令和と年号が変わり、こ今年も高等部としてまとまりのある1年間にするための大切な総会が行われました。
 各学年や各委員会の活動目標などの発表があり、たくさんの活発な質問や意見が出されました。
 新執行部のスムーズな進行もあり、実りのある前期生徒総会となりました。

 (高等部 藤原)

2019年4月26日
高2進路学習会 
     

 1組の生徒7名で、多機能事業所すきっぷやアトリエSUNなど、合計4か所を見学しました。
実際に施設の中を見学したり、担当の方へ質問したりすることで、少しずつ将来の「働く」イメージをもつことができました。

今後の進路学習にも生かしていきましょう!

(高等部  小倉)

2019年5月10日
令和元年~新時代の幕開け~
   

 元号が「令和」に変わって10日が過ぎたころ…中学部生徒会もいよいよ新体制がスタートしました。
10連休の影響からくる超大型の休みボケにも飲まれることなく、活発な質問や意見の交換が行われ、活気と笑顔があふれる前期生徒総会となりました。
 個性豊かな中学部が、これからの新時代を築いていきます。

(中学部 及川)

2019年4月22日
「桜舞う校外学習~ジョイス千徳店&蛇の目寿司~」
 

 4月22日(月)に小学部高学団で校外学習に行ってきました。バスに乗ってジョイス千徳店に向かい、グループに分かれバックヤードの見学と買い物をしました。その後蛇の目寿司に移動しみんなで昼食を食べ学校に戻ってきました。
 天候にも恵まれ、暖かな日差しに春を感じることもでき有意義な校外学習となりました。

(小学部 熊沢)

2019年4月19日
「ようこそ!小学部へ」
    
        

 4月19日(金)、小学部の「入学おめでとう会」が行われました。今年の1年生は2名、転入生は2名です。会に向けて、装飾作りや司会などの係の仕事を友達と協力して取り組んできました。
 1年生、転入生の自己紹介では、名前や好きなこと頑張りたいことなどを発表してくれました。高学団からは、小学部の行事を劇風に1年間の流れを紹介しました。その後は全員で「たたいた数だけ集まれ~ゲーム」と円になって「100%勇気ダンス」そして、最後はエール。みんなで新入生、転入生を温かく迎え楽しい会になりました。
 新しい仲間が増え、ますますこれからの学校生活が楽しみです。みんなで、小学部を盛り上げていきましょうね。

(小学部 三田地)

2019年4月15日
中学部入学を祝う会」が行われました。
    
        

 今年の中学部には5名の新1年生が加わりました。生徒会長が歓迎の挨拶を話したあと1年生が自己紹介と太鼓の演奏を披露してくれました。2,3年生も

自己紹介をして好きな物や得意なことを発表しました。短い時間でしたがお互いを知りあえる有意義な時間でした。

 (中学部 小澤)

2019年4月11日
高等部対面式「高等部へようこそ!」
 
        

 高等部の対面式が4月11日(木)に行われました。生徒副会長からの歓迎のことばに続き、新入生が名前、出身校、趣味などについて自己紹介をしました。在校生からは質問があり、「あとで詳しく教えてくださいね」などと交流がありました。また、部活動紹介があり、卓球部は高速ラリーやスマッシュのデモンストレーションを行い、盛り上がりました。

 新入生は高等部での学習や生活にまだまだ慣れないことも多いと思いますが、先輩たちにどんどん質問をして、充実した高校生活を過ごしてほしいと思います。

(高等部 日下部)


2019年4月8日
平成31年度 宮古恵風支援学校入学式が行われました。
    
        

春らしい暖かな日差しが感じられた4月8日(月)、平成31年度の入学式を執り行い、小学部2名、中学部5名、高等部15名の児童生徒が入学しました。

 新入生は皆、緊張しながらも、これから始まる学校生活に期待を抱きながら意気揚々と入場し、呼名に対して元気よく返事をしていました。

「今日を楽しみ、明日に期待する」毎日を送ってほしいです。

  (副校長 三浦)