本文へスキップ

創立 明治36年4月8日


  

〒023-0402 岩手県奥州市胆沢区小山字笹森1

中学生の皆さんへ

   

 平成30年度 中学生一日体験入学のご案内
  日  時 平成30年7月26日(木) 8:40~13:00
   場  所 実験実習施設、農場施設、臥牛寮
   対  象 (1)胆江地区及び近隣中学校生徒
        (2)参加希望のある他地区中学校生徒
        (3)引率教諭、保護者

 学 科  部 門  体験内容
 農業科学科  作  物  トラクタに乗ろう
 野  菜  ラディッシュの種まきと夏野菜の収穫
 果  樹  果物の糖度を測定してみよう
 畜  産  全国和牛甲子園入賞を目指して・牛舎案内
 草  花 フラワーアレンジメントに挑戦しよう
 食品科学科   フードデザイン  「飾り切り」と「米粉クッキー作り」にチャレンジしてみよう
 食品製造  手打ちうどんに挑戦
 ※7部門の中から、2部門を選ぶことができます。

 申し込み:7月10日(火)までにお願いします。


 岩手県立水沢農業高等学校

創   立
明治36年
開校記念日
4 月 8 日
校 長 名
神 山 秀 市
所 在 地
〒023-0402
岩手県奥州市胆沢小山字笹森1
TEL
0197-47-0311 (事務室) 0197-47-0312 (職員室)
0197-47-2300 ( 農 場 ) 0197-47-2301 (寮) 
FAX
0197-47-2233
HPアドレス
http://www2.iwate-ed.jp/msa-h/
校   訓
努 力    誠 實   質實剛健





















 設置学科等

課 程  学 科 名  設置年度  平成30年度生徒数(5/10現在)     備   考 
1年 2年 3年
全日制     農業科学科 平成8年度 34
28
28 
環境工学科  平成8年度  --
14 14  H30募集停止
生活科学科 平成元年度 -- 16
21  H30募集停止
食品科学科 平成30年度 19 --  --   

 本校の目指す学校像

  ① 生徒が明るく元気で、地域から信頼される学校
  ② 部活動、農業クラブ等の活動が活発で、一人ひとりの生徒が自信と誇りを持てる学校
  ③ 専門教育を推進し、地域社会や産業に貢献できる学校

 平成31年度の入学選抜方法について

 

  ※平成31年度の募集定員や選抜方法等は、平成30年10月に確定します。

 《参考資料》
Ⅰ 推薦入学者選抜[平成30年1月26日実施]
  ① 定員 各科4名
 ② 推薦基準

 次の1~3の条件を満たした上で、4の条件のいずれかに該当する者

  (1) 本校の教育を受けるに足る能力・適性を持つ者
  (2) 基本的な生活習慣が身に付いている者
  (3) 志願する動機・理由が明確で、入学後も意欲的に学業と部活動等を両立する意志がある者
  (4) 次のいずれかに該当する者
      なお、❶、❷は応募資格、❸は応募資格に該当する

  ❶ スポーツ活動において、選手として県大会出場または地区大会3位以上の成績を収めた者、もしく
    はそれと同等の実績があると認められる者で、本校が設置する部活動で活躍するという確固たる意
    志のある者
  ❷ 文化・芸術ならびに郷土芸能活動において、各種大会の発表会・コンクールで顕著な活動が認められ、
    本校が設置する部活動で活躍するという確固たる意志のある者
  ❸ 将来の職業が明確で、学科で学習した内容を生かして進学又は就職しようという強い意志がある者
 


自転車競技部(男女)、硬式野球部(男)、バレーボール(女)、ソフトテニス(女)、卓球(男女)
バドミントン(男女)、陸上競技(男女)、乗馬(男女)、ボクシング(男女)、サッカー(男)、
バスケットボール(男)


部 
吹奏楽(男女)、インターアクト(男女)、民族舞踊(男女)、芸術文化(男女) 
 ③ 検査内容
  1 面接
  (1)一次 個人面接(15分程度)
  (2)二次 個人面接( 5分程度)

  2 作文
   提示されたテーマについて、800字以内で自分の考えをまとめる(50分)

 ④ 選抜方法

  1 調査書        (120点) 「各教科の学習の記録」
  
   (1・2年の9教科の評定合計(各45点)と3年の9教科の評定合計の2倍(90点)を120点に圧縮)

  2 実績(取組等)及び作文(160点
     
実績は調査書及び志願理由書に記載されている内容

  3 面 接        (120点

             合計 400点 ※合計点をもとに、総合的に判断して選抜する

Ⅱ 一般入学者選抜[平成30年3月8日実施]
定   員 各学科40名(推薦合格者を含む) 
選考の順序   
選考方法  A選考 B選考 
選考の割合 7   
学力検査と調査書面接等の割合  5:5  3:7 
小論文、作文、適性検査等  実施しない  

 特色ある教育活動

●学習活動

(1)科目やコースを選択して学ぶことができます。
(2)さまざまな資格の取得に取り組んでいます。
(3)学校を離れて地域の職場や福祉施設において、体験的な学習を行っています。

●部活動

 部活動は現在、体育系11、文化系4、合計15部・同好会がありますが、部の統廃合が考えられており、12月の生徒総会で決定します。特に、自転車競技部、乗馬部、ボクシング部は東北大会、インターハイ等に出場し、輝かしい成果を収めています。また、民族舞踊同好会が地域の声援を受けながら熱心に活動しています。

●農業クラブ活動

農業における実践的な学習の場として「学校農業クラブ」があります。生徒はそれぞれ自分の研究テーマを設定し、実験実習に取り組んでおり、その成果を岩手県連盟大会等で発表しています。

 校長から一言 


 
本校の入試募集要項を閲覧いただきありがとうございます。
 農業高校といえども、家が農家である必要はありません。動物や植物を育てることに興味のある人、調理や食べ物が好きな人、もちろん将来農業をやりたいと思っている人、馬術や自転車競技、ボクシングなどの中学校にはない部活動をやってみたい人、大歓迎です。水農はおもしろいことが満載です。
 充実した楽しい3年間となることを保証します。


 必要となる諸経費等の概要[平成30年度1学年]※参考

 (1)入学料     5,650円
 (2)授業料     9,900円×12回
 (3)諸会費     5,110円×10回
 (4)学年経費(入学時一括納入)     
      農業科学科 87,500円
      食品科学科 89,000円
 (5)寮費
     義務入寮  48,000円(一括)
     希望入寮  24,000円(毎月)
     寄宿舎料     700円(毎月)
 (6)制服
     男子   約42,000円
     女子   約67,000円

 公立高等学校就学支援金制度に関する県教育委員会からのお知らせ

(1) 平成26年度から県立高校の授業料に高等学校等就学支援金制度が導入されました。
 (2) この制度により、一定の所得未満の家庭の高校生は授業料の納付が不要となりました。
 (3) 一定の所得未満とは、保護者の市町村民税所得割額の合算が30万4200円未満です。
なお、平成30年7月1日から保護者の県民税・市町村民税所得割の合算額が50万7000円未満に変更となります。
 (4) 手続き等については、入学手続き関係書類の送付と併せてお知らせする予定ですが、制度について詳しくお知りになりたい方は、下記の文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金制度(新制度)について」をご覧下さい。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm
【参考】県立高校授業料・通信制受講料
       全日制(月額)9,900円 定時制(月額)2,700円 通信制(1単位)190円

その他