HOME > 盛岡さんさ踊り2014

2014年のさんさ踊り活動

2014年盛岡さんさ踊りに12年ぶりに参加しました。

前回は平成11年岩手インターハイを皮切りに4年間出場しました。
平成26年度は生徒からの熱い出演要望があり、有志生徒69名が参加しました。
このうち、7割が参加経験がない生徒で、熱意と盛南の意気込みを感じました。

本番(1) 


先頭にはさんさ踊りにあわせて横断幕を作成しました。中央で横断幕を支えているのは菊池校長です。

本番(2) 


太鼓は24人の出演です。短い練習期間を感じさせない、一糸乱れないばちさばきには、躍動感あふれる踊りをリードしました。

本番(3) 


他の団体と比べ、かなり速いテンポで若さあふれるさんさが進行しました。

本番(4) 


たすきは平成11年に制作したものを使いました。


本番(5) 


笛は太鼓の後ろについてパレードしました。

本番(6) 


「燃えろ!盛南」熱い踊りが続きました。
観客の方から「若さあふれる踊りで元気をもらった」など、さわやかな踊りを披露しました。
たくさんのご声援ありがとうございました。

練習風景(1) 


7月14日(月)に第1回目のさんさの練習が本校で行われました。太鼓の練習です。
撮影は写真部です。

練習風景(2)





練習風景(3)


手踊りの練習です。


練習風景(4)


7月28日(月)、本番まであと6日。手踊りパートの練習です。


練習風景(5)


太鼓の練習です。


練習風景(6)


全体での練習です。

(撮影 盛岡南高校写真部)