盛岡聴覚支援学校ブログ

                        R2年6月〜7月

 
7月6日(月) 幼稚部 たなばた会
 幼稚部では、7月6日に「たなばた会」を行いました。
ホールに飾る笹竹も、みんなで取ってきましたよ。
七夕会に向けて、七夕のお話を聞いたり、願い事を考えたり、七夕飾りを作ったりして、準備は万端!
当日は、かわいい浴衣や甚平に身を包み、みんなとっても嬉しそうでした。
みんなの願い事、神様に届いたかな?
織姫と彦星も、天の川の橋を渡って、会うことができたかな〜と、子どもたちも思いをめぐらせていました。
 
 
6月19日(金) 幼稚部 屋外での遊び、楽しんでいます!
 夏のような暑さの中、幼稚部の子どもたちは屋外での水遊びや色水遊び、泥遊び、泡遊びを思う存分楽しんでいます!
シャボン玉遊びから始まり…泡だて器でグルグル混ぜたら泡になったよ!
絵の具を入れてみたらどうなるかな?
色水でジュースやさんだよ〜!
お花を入れたらケーキみたいになった!
今度は、砂場の砂も入れて混ぜてみようかな…子どもたちの遊びはどんどん広がります。
今年度は、校外へ出かけての活動ができずにいますが、日々の遊びにじっくり浸れる時間がたくさんです。
 
 
 
6月24日(水) 中・高等部 校内陸上記録会
 6月24日(水)、岩手県営運動公園にて、校内陸上記録会を実施しました。
各種大会が中止となる中で、今までの練習の成果を発揮する良い機会となりました。
また、7月から開催される大会に向けて、新たな課題を発見することができ、
収穫の多い競技会となりました。
 
 
6月24日(水) 小学部 読み聞かせ会
 図書委員さんが企画した「子どもたちによる子どもたちのための読み聞かせ会」。
この日のために一生懸命練習して発表しました。
6年生女子による「ねずみくんのチョッキ」は、声色を変えて、いろいろな動物になりきって読みました。
2年生男子は、国語で勉強した「スイミー」を感情豊かに読みました。みんなが楽しんだとてもいい時間でした!
 
6月12日(水) 小学部5・6年 さんさ発表会
 5.6年生が、今年度いらした校長先生や新一年生のために、さんさ踊りの発表会を企画してくれました。
いつもなら5月の交流運動会で披露するさんさ踊り。
今年は運動会が延期になったため、見ていただく機会がなかったのです。
この日のために、5.6年生はこっそり練習を重ねたようですよ。
  
6月17日(水) 寄宿舎 小・中学部親睦会
 6月17日(水)に小・中学部親睦会でBBQをしました。新型コロナウイルス対策として、各自でそれぞれが食べるおにぎりと綿あめを作り、その他は職員が過熱調理をしました。三密を避けるため、食席の間隔を空けての会食となりましたが、楽しい時間を共有できたことで、子どもたちの心の距離は近くなった様子でした。

令和2年度4月〜5月のブログへ→