同窓会入会式(H29.2.28)卒業証書授与式(H29.3.1)

 普通科第68回生198名、商業科第68回生76名、あわせて274名の卒業生が、晴れてこの日を迎えることとなりました。


同窓会入会式

吉田会長より、同窓会への仲間入りに歓迎のことばと、
同窓会の趣旨や経緯に触れて、ご挨拶がありました

選出されたクラス幹事が紹介されます。
8月の同窓会総会が近づいたら、クラスの窓口役となります


卒業証書授与式

保護者駐車場は盛岡タカヤアリーナです.。
駐車場の誘導係はサッカー部員が務めました
本校に到着した保護者のみなさんが受付を済ませ、控室へと向かいます
在校生や保護者の拍手と吹奏楽部の演奏で、卒業生を迎えます。
保護者席ではわが子の晴れ姿にカメラを向ける方も見られます
クラス担任(写真左端)より、卒業生が一人ずつ呼名されます。
ギャラリーには、部活動の横断幕が並んでいます
学科ごとに、代表生徒が小笠原校長から卒業証書を受け取ります
「両親をはじめ育んでくれた方への感謝の気持ちを忘れないでください」
「物事を成し遂げるために絶対に欠かせないもの、
 それは熱意・誠意・創意の3つです」(校長式辞より)

在校生代表から、送辞が述べられます
卒業生代表から、答辞が述べられます
卒業生にとっては校歌・母校賛歌も歌い納めです
式終了直後には、保護者を代表しての挨拶も述べられました
卒業生の退場間際には、お礼のパフォーマンスが繰り広げられました。
来賓の谷藤市長(後列左から2番目)も、その様子を見守っています

看板と学舎をバックに、最後の記念撮影をする姿もみられました



もどる