後期就業体験実習について

 
 後期就業体験実習を令和元年9月24日(火)〜10月11日(金)の3週間にわたって行いました。目的は以下の4点です。

 1.平素の学習活動より生産性、労働性、継続性の高い場面を設定し、作業経験の拡大を図ること      により、自己の適性や能力について考える機会とする。

 2.学校や家庭で身につけてきた働く力や態度、習慣を現場実習先での経験をとおし、確かなも
のに
  する。

 3.働く姿勢及び作業継続に耐え得る力を身に付ける。

 4.社会に出て働くことへの関心を高め、職場でのマナーや生産の仕組み等を知り、社会人とし

   の心構えや働くことの意味について理解する。



   1年生は、一つの科に所属して、働くために必要な力を知ることを目標に校内実習に
  取り組みました。2年生は、盛岡市近郊の事業所で実習に取り組みました。3年生は、
  それぞれの出身地において、進路達成を目指した実習となりました。長時間働く体力、
  職場でのマナー、責任をもって仕事をする、3週間休まず働くための自己管理など、
  前期就業体験実習での経験と反省に基づいた具体的な目標を設定して取り組みました。

  

 








実習の様子をどうぞご覧ください。 

生活科学科    農産技術科    加工生産科    流通・サービス科

   
岩手県立盛岡峰南高等支援学校
〒020-0853 岩手県盛岡市下飯岡11-152  Tel : 019-639-8515  FAX : 019-639-8517
本Webサイトは、盛岡峰南高等支援学校が管理しています。無断転載・複写を禁じます