校長挨拶    
 
 本校は、平成10年4月1日、県内初の高等部単独校として開校しました。
 今年度、19回目の新入生を迎え、107名の生徒たちが毎日明るく元気に学校生活を送っております。

 教育理念「生きがいある豊かな生活の実現」には、卒業後、社会人となる生徒一人一人がなくてはならない存在として働き、それぞれの地域で共に暮らし、豊かに生きて行かれるようにという願いが込められています。そのための学びが本校での3年間です。
 
 卒業後の就労を目指し、働く力、たくましく生き抜く力を身につけられるよう日々努力をしてほしいと願います。
 生活科学科、農産技術科、加工生産科、流通・サービス科の日々の授業の中で、それぞれの専門的な知識・技術を習得することはもちろんですが、友達や先生方、体験学習や現場実習における多くの人々との出逢いの中で、人間として大切なことを学んでほしいと思います。
 
 県内各地から集まってきた生徒たちが、共に学校生活、寄宿舎生活を送ります。本校の生徒憲章 〜私たちがめざすもの〜 の第一に 「相手を思いやる心を大切にします。」 とあります。それぞれの違いを認め受入れ、学び合う中で、成長してほしいと願っています。

                                  校長 朴澤ゆかり

岩手県立盛岡峰南高等支援学校
〒020-0853 岩手県盛岡市下飯岡11-152  Tel : 019-639-8515  FAX : 019-639-8517
本Webサイトは、盛岡峰南高等支援学校が管理しています。無断転載・複写を禁じます