校歌・応援歌

校歌

            作詞 目時 隆太郎(初代校長)
            作曲 坂本 良隆


1.不(こ)来(ず)方(かた)城下 北上の
  久遠(くおん)の流れ 極みなく
  北に聳(そび)ゆる 岩手山
  湧くや白雲 夢(ゆめ)翔(か)ける
  真理の砦 第四高

2.シルバーリーフに 風さやぎ
  日輪(にちりん)燦(さん)と 輝けば
  気崇き精神(こころ) 胸に満つ
  誓う(ちかう)誠実(まこと)と 敬愛と
  培い(つちかい)践(ふ)まん 学友(とも)我等

3.自然の山河 麗わしく
  郷土の生みし 先覚に
  肖(あやか)り学べ 大志もて
  道に賢く たゆみなく撓(たゆ)みなく
  共に励まんああ我等 

第一応援歌


作詞 目時隆太郎
作曲 佐藤  洸
1.気(け)崇(だか)き心 染め抜ける 
  グレーの色も 鮮やかに 
  なびく吾等が 旗幟(はたじるし)
  意気を示さん 秋(とき)到る
  奮えや奮え 第四高

2.青空高く 仰ぐとき
  若き吾等の 血がたぎる
  心と技(わざ)を 日に磨き
  雄叫びすでに 敵を呑む
  奮えや奮え 第四高