学校長から

岩手県立盛岡第四高等学校 校長 小田島 正明

 本校は昭和39年に開校し、今年度創立から54年目を迎えます。
本校はこれまで多くの分野に人材を輩出してきました。このように多様な人材を輩出してきたことは、本人の意志・努力は勿論ですが、校風も影響しているのではないでしょうか。型にはめない自由な校風は脈々と受け継がれていると思いますし、受け継いでいかなければならないと思います。
高等学校は様々なことを学習する場です。学校の成績はもちろん大切ですが、それだけで将来が約束されるわけではありません。大切なことは、自分の頭で徹底的に考え抜き、学ぶ姿勢です。
この姿勢を持ち続け、他者に対する思いやりを忘れず日々の学校生活を送ることが、本校の四大綱領―誠実に生き、他者への敬愛を忘れず、大志を抱き、真理を追究する―の実践に繋がっていくものと考えています。我々は常にこのことを念頭に置きながら、社会に有為な人材を育成していくことが使命であると考え、日々の教育に取り組んでいきたいと思います。。


平成29年度 盛岡第四高等学校 学校経営計画 (PDF)