岩手県立 盛岡第三高等学校
学校へのアクセス お問い合わせ サイトマップ
イメージ
学校案内 スクールライフ 部活動等 進路情報 入学案内 PTA・同窓会 証明書
HOME>評議員会

平成28年度 第2回学校評議員会 報告




  1 日 時  平成29年2月27日(月)  15:45〜:17:00

  2 場 所  小会議室

  3 出席者  山形守平 校長   木村克則 副校長   清川義彦 副校長   浅沼卓雄 事務長
          佐藤淳子 評議員   小宮山晴夫 評議員   安倍春菜 評議員
          蒲生秀麿(経営企画課長)   駒木広枝(経営企画課)
                                                   以上 8名
  4 内 容(各評議員から)
        〈アンケートに関して〉
         ・アンケートの結果が素晴らしい
         ・アンケートの質問項目の中に「社会や人間のあり方について考えるようになった」とあるが、具体的
          な取り組みについて教えて欲しい。
         ・アンケートで、「変化」を聞いているが、もともとよい人は「よくなった」と答えないのではないか。
         ・最近、小中学校では自己肯定感がキーワードになっている。岩手の子供は自己肯定感が低い。
          高校では自己肯定感をはかる取り組みをしているか。
         ・いじめ問題について、小学校では自分の命を絶つことを問題視し、自分の命や周りの命を大切に
          することを重視している。これは、アンケートの生き方指導につながるのではないか。
        〈教員研修・学生の気質に関して〉
         ・高校の教員が他校種、特にも中学校から学ぼうという姿勢は素晴らしく、それが良いアンケート
          結果につながっているのではないか。
         ・最近の大学生の変化として、分からないことから逃げてしまう学生の増加を感じる。
        〈バス・自転車マナーに関して〉
         ・三高生の多いバスに乗ることがあるが、マナーが守れていて、落ち着いた様子だ。
         ・三高というわけではないが、歩道を歩く小学生の中に自転車で走る高校生がすれ違う場面で、
          危ないと感じることがある。
        〈その他〉
         ・三高付近の小学校では、三高に進学したいという児童が多い。地元の子供たちから行きたい
          学校、といわれるのは素晴らしいこと。三高近隣の子供たちは、三高が新聞やテレビで報道され
          ると喜んでいる。



 


 

▲ページのTOPへ

 


岩手県立 盛岡第三高等学校
Copyright (C) 2003- Morioka Daisan Koutougakkou.