岩手県立 盛岡第三高等学校
学校へのアクセス お問い合わせ サイトマップ
イメージ
学校案内 スクールライフ 部活動 進路情報 入学案内 PTA・同窓会 証明書
HOME>保健講話

平成30年度 保健講話が行われました

(2018/5/20更新)

 

 平成30425(),本校第1体育館を会場に平成30年度保健講話が行われました。

 岩手医科大学で非常勤講師も務めるオフィスやえがしの八重樫由美氏を講師にお迎えし,「今こそ心も身体も大切に」という演題で講話をしていただきました。

 一昨年度の「姿勢」について,昨年度の「ストレス」との向き合い方に続き,今年度は「食と健康」をテーマにしました。人間の身体について基本的なことを知っていますかという視点で「人間の血液量は?」,「人間の心臓の大きさは?」,「人間の血管の長さは?」,「人間の血液はどこでつくられるか?」といった問いかけに始まり,動脈硬化・糖尿病・骨粗鬆症等の生活習慣病がもはや成人の病気ではなく,様々な食品が溢れかえる現代においては,高校生にとっても身近な問題であることをわかりやすく説明していただきました。生活習慣病を認識させ,いかに普段の生活の中で習慣を改善していくか,適切な食事・栄養摂取を意識する、早寝・早起き・朝ごはんの大切さ,怒りの軽減など本校生にとって健全な心身をつくるために重要な一日一日の過ごし方をかえりみるものでした。

 また,八重樫氏は,生徒がリラックスするよう「笑いヨガ」の時間を設けて,会場全体の雰囲気も和らげる場面を作り出すすばらしい講話でした。

講話の様子

講話の様子

講師の八重樫由美氏

講師の八重樫由美氏

講話のまとめから

講話のまとめから

「笑いヨガ」を実演する生徒たち

「笑いヨガ」を実演する生徒たち



▲ページのTOPへ


岩手県立 盛岡第三高等学校
Copyright (C) 2003- Morioka Daisan Koutougakkou.