岩手県立盛岡第一高等学校


白堊の翼

  1. トップページ »
  2. 白堊の翼
3月15日
 生徒は少し疲れ気味ですが、充実していると思います。
 午前中は昨日のオックスフォードについての復習をまず最初にしました。トリップの翌日はいつも復習しています。復習クイズは毎回Mさんが一位ですが、今回のオックスフォードはSさんが一位になりました。
 続いて、サヨナラパーティーに向けてのスピーチ原稿の作成に入りました。日英の比較をするものですが、まだまだ事実ばかりで面白味に欠け、一人一人のストーリーになっていないということで、アラン先生からダメ出しが出ています。語彙数は200ちょっとくらいにして、暗唱し、リスナーの目を見ながら、スピーチすることになっています。けっこうハードな内容だと思いますが、やり遂げるでしょう。
 午後からは、4歳から8歳くらいの児童に80分間の日本紹介でした。50人くらいの児童を前に堂々と楽しくプレゼンしてくれました。
 
柴田先生もスクリーンに登場しました(笑)
岩手県の紹介や一高生の紹介では15分くらいの動画を見せながら英語プレゼンをしました。
そのあとは書道の紹介をしました。「夢」を一画ずつ交代しながら幼児が生徒のサポートをもらいながら書きました。
プレゼンを終えて
転載・転用を禁じます。
次へ