岩手県立盛岡第一高等学校


白堊の翼

  1. トップページ »
  2. 白堊の翼
3月7日
 生徒はみな充実した研修をしています。英語レッスンは最終日のプレゼンテーションに向けてのレッスンがスタートしました。
 午後は授業参加でした。
 数学、物理、音楽テクノロジー、美術の授業に参加しました。義務教育終了試験、GCSEという国の試験に向けて学習している生徒たちの授業でした。
 教育制度がそもそも日本とは大きく異なりますから、GCSEについては説明するのがたいへんなので省略させていただきます。簡単に言うと高校入試のような類です。
 その後はアクティビティの時間で、様々なものを選択しました。
 授業参加はとても充実しており、レンコムの先生方も一高生のことをうまく授業に入れていましたので、生徒たちは大満足でした。お客さん扱いではなく、自分の生徒のように先生方は接してくれていました。
 ホストファミリーとも上手くやっていて、すでにこの海外研修は間違いなく大成功すると確信しています。
 
英語レッスンの様子。アラン先生はわかりやすい英語を話してくれます。
物理の授業です。2人の生徒が参加しています。授業内容は理解しています。
物理の先生と授業後に。
毎日放課後40分くらいでしょうか、クラブ活動があります。毎日、生徒は選択するものが異なります。
今日は、コンピュータ、射撃、クリケット、テニス、暗号などに参加しています。写真はトランプクラブです。現地の生徒と英語でのやりとりがたくさんできました。
転載・転用を禁じます。
次へ