岩手県立盛岡第一高等学校


スーパーグローバルハイスクール

  1. トップページ »
  2. SGH »
  3. 1学年
SG課題研究T

10月2日(月)夏季フィールドワークの振り返り
 10月2日(月)には、東北芸術工科大学の出野紀子先生と2名の盛岡市職員の方をお招きして、夏季フィールドワークの成果と課題を振り返り、冬季フィールドワークに向けた新たな課題を発見するためのワークショップを行いました。グループを解体して行ったアイスブレイクを経ることで、生徒達は学年全体の前でも自発的にフィールドワークの成果と課題を発表し、皆でそれを共有することができました。
 今後は12月に関西地方において、より広い視野から課題を探究するためのフィールドワークを実施する予定です。
 また同日夜には、盛岡市と盛岡第一高校連携による地方創生に向けた課題探究型教育プログラムについて、成果と課題を明らかにし、今後につなげるための交流会が開催されました。市職員や、これまでのプログラムに参画していただいた方々約15名と、本校1学年で有志の生徒約40名が、プログラムの率直な感想と、改善に向けた提案について議論しました。1時間半という長丁場でしたが、それでも足りないほどの盛り上がりをみせ、学校と地域社会が接続するまたとない機会になりました。
 本校ではこの交流会で明らかになった成果と課題をフィードバックしつつ、盛岡市と連携した教育プログラム開発に引き続き取り組んでいきます。
転載・転用を禁じます。
戻る