岩手県立盛岡第一高等学校


スーパーグローバルハイスクール

  1. トップページ »
  2. SGH »
  3. 1学年
SG課題研究T

9月27日(火)6,7校時(13:55〜15:35)
 SGインタビューフィールドワーク学習発表会を実施しました
 1学年では、『発見』をテーマに企業等へのインタビューを通じて、地域におけるグローバル課題の発掘を目的としたフィールドワークを実施しました。その成果発表をクラス単位で行い、代表グループが今回の学年発表会でプレゼンテーションを行いました。各班とも独自の視点から課題を発見し、課題解決に向けた提案を工夫しながら発表していました。例えば、@実際のインタビューに立ち会っていない人たちにも内容を理解してもらえるよう、発表原稿に重きを置き、詳しく補足説明してくれた班。Aグローバルなテーマをより身近なものに掘り下げ、斬新なアイディアを提案した班。B筋道だった明確な発表内容とインパクトのあるスライドで課題の発見からオリジナルの提案までを行い、視聴者の関心を引きつけた班。Cインタビューした人の思いが直接伝わるように表現を工夫して発表した班D緻密な調査をもとに商品を企画し、更にその商品に岩手の偉人と関連づけるなど、即戦力として提案できる商品開発まで行った班などそれぞれ創意工夫がありました。はじめてのプレゼンテーションとしては、良くできたと思います。また、視聴者として聞く態度や姿勢がよく、建設的な感想や意見も多く出され、発表会が盛り上がりました。一高生のポテンシャルの高さを感じた発表会でした。
  クラス代表として発表を行ったのは下記の7グループです。
1 『岩手の名産品を世界に発信していくためには』 1組4班
  (テーマB "Made in Iwate" ブランドの確立への向けた探究)
2 『盛岡さんさ踊りの与える影響』 4組26班
  (テーマ@ 21世紀型地方都市の探究)
3 『ILCと岩手の未来』 5組39班
  (テーマD グローバルな知の拠点の創造へ向けた探究)
4 『沿岸地域の僻地医療と医師不足について』 3組23班
  (テーマE 世界を支える地域医療の探究)
5 『あたらしい すうがく』 7組55班
  (テーマC グローバルスタンダード教育モデルの探究)
6 『岩手の良さを伝える商品を企画しよう!』 2組12班
  (テーマB "Made in Iwate" ブランドの確立への向けた探究)
7 『地方と都市の医療』 6組48班
  (テーマE 世界を支える地域医療の探究)
転載・転用を禁じます。
SGHトップページへ