岩手県立盛岡第一高等学校


白堊祭

  1. トップページ »
  2. 白堊祭

白堊祭の様子について

 8/27(土)〜28(日)、白堊祭が開催されました。初日は1,056人、二日目は2,111人の方に来校していただきました。ありがとうございます。今年度の白堊祭は「醒颯(せいそう)」をテーマに、目も覚めるような爽やかな風を盛岡一高に吹かせ、幾星霜にも渡る一高の歴史を呼び起こせるようなものにしたいという思いで開催しました。
 白堊祭実行委員長のコメントです。
 「あぁ、ようやく終わった。」それが正直な感想です。運動会が終わった5月の半ばから白堊祭に向けて準備が始まりました。実行委員会を立ち上げることから始まり、各クラス・各部・先生方との連携、数々の書類作成、スケジュール管理など、毎日やらなければならないことが絶えませんでした。夏休みが明けてからは特に、活動する手は止めずとも、頭の中は不安でいっぱいでした。お客様は楽しんでくれるだろうか? 一高生が「想い出になった」と笑ってくれるものとなるだろうか? 実行委員が「やってよかった」と思えるだろうか? 白堊祭は成功するだろうか?
 二日間の白堊祭が終わり、やるべき仕事を終えたとき、ようやく不安から解放されました。所々で問題はあったにせよ、無事に終えられた安堵感、白堊祭を創りあげた達成感は、これから先、何事にも代え難い大きな感動として私の胸中に残ると思います。
 白堊祭は私一人の力では絶対に創りあげることはできませんでした。準備期間から当日まで、あちこち駆け回ってくれた実行委員、私たちを支えてくださった先生方、ご来場いただいたお客様、そして何より白堊祭を創りあげてくれた一高生、関わってくださったすべての方々に感謝の思いが尽きません。
 白堊祭2016「醒颯」は終了しました。しかし、白堊祭はこれからも続いていきます。私はこの歴史の担い手になれたことを心から嬉しく思います。来年度も盛岡一高白堊祭をよろしくお願いします。ありがとうございました。
白堊祭についての、生徒アンケートの結果です。
1年生2年生3年生全校スポ祭
(全校)
白堊祭を通じて、自己存在感を感じる場面があった。95.0 %91.6 %89.6 %92.1 %84.7 %
白堊祭を通じて、共感的人間関係を感じる場面があった。96.2 %88.5 %90.0 %91.6 %88.5 %
白堊祭を通じて、自己決定をする場面があった。94.2 %88.5 %88.1 %90.2 %82.4 %
白堊祭を、先生方は全員で支援していた。96.9 %92.7 %86.9 %92.2 %89.8 %
前日の準備
公開に間に合わせるため必死です。
白堊祭いよいよ開幕!!
勇壮?にお客様をお出迎え
以下、白堊祭の様子です。
賑わいと楽しさが伝われば幸いです。
ご来場ありがとうございました。