岩手県立盛岡第一高等学校


大会結果

  1. トップページ »
  2. 平成31(2019)年度の大会結果

平成31(2019)年度の大会結果

放送委員会 / 理数科 / 英語スピーチコンテスト / 科学の甲子園 / 家庭クラブ / /

放送委員会

第23回東北高等学校放送コンテスト福島大会
【アナウンス部門】
 優秀賞(2・3位) 佐藤春菜(2-1)
【朗読部門】
 優良賞(4〜6位) 西森菜々花(2-2)
【ラジオキャンペーン部門】
 優秀賞(2・3位) 頂 監督:西森菜々花(2-2)
【テレビキャンペーン部門】
 優秀賞(2・3位) 私が熱中していることは 監督:藤原羽沙(2-5)
第42回岩手県高等学校総合文化祭放送部門大会兼第37回岩手県高等学校放送新人大会
【アナウンス部門】
 最優秀賞 佐藤 春菜(2-1) 全国大会・東北大会出場
 入選 四戸 理稀(1-1) 東北大会出場
 入選 藤原 羽沙(2-5) 東北大会出場
 入選 小國 心成(1-6) 東北大会出場
【朗読部門】
 優良賞 西森 菜々花(2-2) 東北大会出場
 入選 千田 知哉(2-6) 東北大会出場
【オーディオピクチャー部門】
 最優秀賞 あかちゃんは宝もの 全国大会出場
【ビデオメッセージ部門】
 優良賞 若者力
【ラジオキャンペーン部門】
 優秀賞 頂 東北大会出場
【テレビキャンペーン部門】
 優秀賞 私が熱中していることは 東北大会出場
 東北大会:第23回東北高等学校放送コンテスト福島大会
 全国大会:第44回全国高等学校総合文化祭放送部門高知大会
第43回全国高等学校総合文化祭放送部門(さが総文)
【アナウンス部門】
 鎌田 花華(3-2) 文化連盟賞(参加賞相当)
【朗読部門】
 西森 菜々花(2-2)文化連盟賞(参加賞相当)
令和元年度高校生交通安全テレビCMコンテスト
特別賞 横断歩道選手権2019
第42回岩手県高等学校総合文化祭放送部門大会 兼第37回岩手県高等学校放送新人大会
【アナウンス部門】
 最優秀賞 佐藤 春菜(2-1) 全国大会・東北大会出場
 入選 四戸 理稀(1-1) 東北大会出場
 入選 藤原 羽沙(2-5) 東北大会出場
 入選 小國 心成(1-6) 東北大会出場
【朗読部門】
 優良賞 西森 菜々花(2-2) 東北大会出場
 入選 千田 知哉(2-6) 東北大会出場
【オーディオピクチャー部門】
 最優秀賞 あかちゃんは宝もの 全国大会出場
【ビデオメッセージ部門】
 優良賞 若者力
【ラジオキャンペーン部門】
 優秀賞 頂 東北大会出場
【テレビキャンペーン部門】
 優秀賞 私が熱中していることは 東北大会出場

東北大会:第23回東北高等学校放送コンテスト福島大会
全国大会:第44回全国高等学校総合文化祭放送部門高知大会
第43回全国高等学校総合文化祭放送部門(さが総文)
【アナウンス部門】
 鎌田 花華(3-2) 文化連盟賞(参加賞相当)
【朗読部門】
 西森 菜々花(2-2)文化連盟賞(参加賞相当)
第66回NHK杯全国高校放送コンテスト 7月22日〜25日 国立オリンピックセンター・NHKホール
【アナウンス部門】
 鎌田 花華(3-2) 準々決勝まで
 佐藤 春菜(2-1) 準々決勝まで
【朗読部門】
 西森 菜々花(2-2) 準々決勝まで
【テレビドキュメント部門】
 「今日も私は仕事第一」 準々決勝まで
【創作テレビドラマ部門】
 「仮面舞踏会」 準々決勝まで
第42回岩手県高等学校総合文化祭放送部門大会兼第66回NHK杯全国高校放送コンテスト岩手県大会
【アナウンス部門】
 優秀賞(2,3位相当) 鎌田 花華(3-2) 全国大会東北大会出場
 優秀賞(2,3位相当) 佐藤 春菜(2-1) 全国大会東北大会出場
【朗読部門】
 優良賞(4〜6位相当) 西森 菜々花(2-2) 全国大会東北大会出場
【テレビドキュメント部門】
 最優秀賞(1位) 今日も私は仕事第一 全国大会出場
【創作テレビドラマ部門】
 優秀賞(2位) 仮面舞踏会 全国大会出場

このページのトップ


理数科

いわての高校生 サイエンス&エンジニアリング チャレンジコンテスト for ILC
1位 岩手県知事賞
チーム名:盛岡第一高等学校 理数科モリオカンデ
生徒:金澤 青空(2-7)、佐々木 悠人(2-7)、中村 俊貴(2-7)
主催:岩手県
日時:10月26日(土)
場所:岩手大学理工学部テクノホール
上記3名は令和2年3月24日〜29日に欧州(CERN)派遣研修に参加します。

このページのトップ


英語スピーチコンテスト

令和元年度岩手県高等学校英語スピーチコンテスト 令和元年9月25日(水)@岩手県民会館中ホール
1436藤田奈央 A Galapagos Robot
2232中村 冴 To the Fullest 第3位

このページのトップ


科学の甲子園

第8回科学の甲子園全国大会
主催 国立研究開発法人科学技術振興機構
共催 埼玉県、埼玉県教育委員会、さいたま市、さいたま市教育委員会、高等学校文化連盟全国自然科学専門部
期日 平成31年3月15日(金)〜18日(月)
会場 さいたま市(ソニックシティ及びサイデン化学アリーナ)
結果 総合25位
選手は,県大会の金澤青空(1-7)が白堊の翼に参加のため,代わって 上部 輝(1-4)が出場した。

このページのトップ


家庭クラブ

家庭クラブ連盟盛岡支部研究発表会
○ホームプロジェクトの部
 優秀賞
   題名:そのプラゴミもったいない!
         〜持続可能な社会のために行う私のちっぽけな行動〜
   1年 中居 優作

このページのトップ