学校教育目標


運営方針


沿   革

昭和

34年

4月

1日

盛岡市立青山小学校みたけ学園分校

盛岡市立厨川中学校みたけ学園分校として創立

小学校2学級、中学校1学級

49年

4月

1日

岩手県立花巻養護学校みたけ分校として開校

小学部6学級、中学部5学級、計11学級、児童生徒数114名、教職員数20名

50年 12月 23日

岩手県立学校設置条例一部改正により、「岩手県立みたけ養護学校」公布、

昭和51年4月1日施行

51年 4月 1日

岩手県立みたけ養護学校となる

初代校長 佐藤 敦  就任

小学部6学級、中学部5学級、計11学級、児童生徒数112名、教職員数23名

7月 1日

国立盛岡療養所内に病弱児対象の分教室開設

(昭和52年4月1日「岩手県立青山養護学校」として独立)

10月 7日 岩手県立みたけ養護学校校歌制定
52年 1月 21日 岩手県立みたけ養護学校校章制定
3月 17日 校旗樹立
3月 31日 分教室閉鎖
6月 6日 校長事務取扱 千葉 篠助  就任(青山養護学校長)
9月 1日 校長心得 近藤 博  就任
53年 4月 1日

2代校長 近藤 博  就任

小学部7学級、中学部6学級、計13学級、児童生徒数112名、教職員数27名

54年 3月 31日 校長公舎竣工
4月 1日

訪問教育部開設

小学部19学級(うち訪問教育部12学級)、中学部9学級(うち訪問教育部3学級)、

28学級、児童生徒数148名、教職員数36名

12月 15日 体育館、校舎新築着工、建物敷地(5,161平方メートル)
55年 3月 31日 体育館竣工(562平方メートル)
4月 1日

3代校長 佐々木 敏夫  就任

小学部19学級、中学部10学級、計29学級、児童生徒数142名、教職員数43名

8月 20日 校舎竣工(2,122平方メートル)
8月 31日 バス会社委託通学バス運行開始
56年 4月 1日

岩手県立みたけ養護学校奥中山分校開校

本校訪問教育部解消、県立みたけ学園内にあすなろ分教室開設、盛岡市立しいのみ学園内に分教室開設

本校

 小学部19学級、中学部9学級、計28学級、児童生徒数153名、教職員数46名

奥中山分校

 小学部5学級(うち重複学級1学級、訪問教育学級1学級)

 中学部3学級(うち重複学級1学級)  計8学級

4月 9日 奥中山分校開校式挙行
6月 27日 中村県知事臨席のもとに、学校並びにみたけ学園落成式挙行
9月 30日 奥中山分校校舎新築着工
57年 3月 24日 同校舎竣工(809平方メートル)
60年 4月 1日

4代校長 千田 辰雄  就任

しいのみ学園廃園に伴い、ひまわり学園内に分教室開設

小学部19学級、中学部9学級、計28学級、児童生徒数165名、教職員数59名

62年 2月 18日 みたけ養護学校創立十周年記念式典挙行及び記念誌刊行
4月 1日

重複学級設置(小学部・中学部各1学級)

小学部21学級、中学部11学級、計32学級、児童生徒数163名、教職員数66名

4月 13日 昭和62・63年度文部省特殊教育教育課程研究指定校(研究課題−児童生徒の実態に即した指導内容・方法に関する研究)を受ける。
10月 24日 奥中山分校通学路舗装工事完工(67平方メートル)
63年 4月 1日

5代校長 小原 省佑  就任

小学部20学級、中学部13学級、計33学級、児童生徒数157名、教職員数69名

10月 14日 昭和62・63年度文部省特殊教育教育課程研究指定校(研究課題−児童生徒の実態に即した指導内容・方法に関する研究)として全国公開研究発表会(第1回)を盛会裡に終える。
平成 2年 3月 1日 学校標語「明るく 仲よく たくましく」制定
4月 1日

6代校長 竹林 克彦  就任

小学部20学級、中学部14学級、計34学級、児童生徒数149名、教職員数70名

3年 4月 1日

奥中山分校の校名を県条例により岩手県立みたけ養護学校奥中山校とする。

小学部21学級、中学部14学級、計35学級、児童生徒数134名、教職員数71名

訪問教育部開設

10月 18日

学校公開研究発表会(第2回)

研究主題「一貫性のある教育課程を求めて(指導内容表の作成をとおして)」

全国に公開する。

4年 4月 1日

7代校長 宮田 恒秋  就任

小学部21学級、中学部12学級、計33学級、児童生徒数122名、教職員数73名

5年 3月 31日 岩手県立みたけ学園内のあすなろ分教室を閉室する。
6年 3月 29日

実習用農地取得(1650.34平方メートル)

エレベーター1基、自動ドア2か所設置する。

10月 14日

学校公開研究発表会(第3回)

研究主題「教育課程の一貫性を求めて(単元・題材指導計画の作成を通して)」

全国に公開する。

7年 3月 31日 プール竣工
4月 1日

8代校長 玉田 昭彦  就任

小学部19学級、中学部12学級、計31学級、児童生徒数113名、教職員数79名

10月 13日 みたけ養護学校創立二十周年記念式典挙行及び記念誌刊行
9年 4月 1日

9代校長 横田 嘉明  就任

小学部18学級、中学部12学級、計30学級、児童生徒数115名、教職員数71名

12年 9月 29日

学校公開研究発表会(第4回)

研究主題「一人一人の子どものよさを生かす授業づくり

−個に応じた指導の在り方を求めて−」全国に公開する

13年 4月 1日 第10代校長 太田 清隆  就任
小学部18学級、中学部13学級、計31学級、児童生徒数130名、教職員数74名
16年 4月 1日

11代校長 及川  勝  就任

小学部16学級、中学部14学級、計30学級、児童生徒数115名、教職員数79名

二学期制実施

17年 8日 学校給食(デリバリー方式)開始
18年 3月 10日 ひまわり分教室閉室式典挙行及び記念誌刊行
10月 14日 創立30周年記念式典・祝賀会
20年 4月 1日 12代校長 小林  一  就任
小学部20学級、中学部9学級、計29学級、児童生徒数109名、教職員数70名
20年 4月 8日 二戸分教室開室式
21年 4月 1日 「岩手県立盛岡みたけ支援学校」に名称を変更
旧青山養護学校跡に高等部設置
小学部20学級、中学部9学級、高等部4学級、計33学級、児童生徒数135名、教職員数94名
4月 13日 高等部開設式