学部目標

 卒業後の主体的な生活・社会的な自立へ向け支援する。
 (1)心身ともに健康でたくましい生徒
 (2)思いやりの心をもち仲間と協力する生徒
 (3)見通しをもって、自分から進んで働く生徒
 (4)地域の方々とたくましく生きていく生徒


生徒数

  通常学級 重複障害学級 合計
1年
2年
3年
合計 17 18



福岡工業高等学校との主な交流行事

<校内体育大会> 
 団体競技(長縄跳び、綱引き、15人16脚)には、工業高校の生徒さんに協力してもらいながら参加しました。全員リレーや最強リレーにはみたけのみで参加し、工業高校の生徒さんたちと真剣勝負に挑みました。
 また、みたけ独自でフライングディスク大会を行い、アキュラシー、ディスタンスの2種目で競いました。こちらには工業高校の生徒さんが参加してくださり、一緒に楽しむことができました。
 競技の空き時間には、工業高校の生徒さんがやっている試合を見学したり、卓球台をお借りして工業高校の生徒さんと卓球対決をしたり、希望者が参加してのドッチボールエキシビジョンマッチをしたりして2日間の体育大会を楽しみました。
 


<福工祭> 
 福工祭では、製品販売と作品展示を行いました。
 製品販売コーナーでは、木工班、手芸班それぞれ作業学習で作製した製品やコラボしたコースターを販売しました。また、手芸班は裂き織りの実演を行い、作業学習を頑張っている様子をお客様に見ていただきました。お名前を書いていただいた方だけで80名を超える来場者がありました。
 機械システム科、電気情報システム科の校舎にも伺い、展示をじっくり見学したり、ステージ発表やゲーム、部活動の体験を楽しんだり、食堂や模擬店で買ったものを味わったりもしました。


<奉仕活動> 
 
 年に2回、学校周辺の清掃活動に取り組んでいます。昨年は2グループに分かれ、国道4号線沿いや二戸市民文化会館方面を中心にゴミ拾いを行いました。街をきれいにしようという気持ちを込めて、協力してゴミを拾ったり、集めたりする場面も見られました。  



平成28年度の行事紹介

平成29年度の行事紹介

平成30年度の行事紹介