岩手県立盛岡青松支援学校 NEWS & TOPICS(2017年8月〜12月)
 
   HOME > NEWS & TOPICS > NEWS & TOPICS (2017年8月〜2017年12月)


 訪問教育部 肴町七夕飾りコンクールへ出品

病院にほど近い肴町の七夕まつりは、8月4日から7日までの4日間にわたって開催される風物詩です。医大学習室では七夕飾りコンクールに出品するのが恒例となっており、今年度は「海そして大漁旗」をテーマに作成しました。
 6月から学習室みんなで力を合わせて取り組んだ作品は、みごとに審査員特別賞に輝きました。アーケードに高く飾られた作品はご覧のとおりです。大型のカニは本物みたいにリアルですね。クジラやタコも色鮮やかでかわいらしく描けています。吹き流しのキラキラ輝く飾りは折り紙細工です。光り輝く文字も一文字一文字が貼り絵です。
 みんなの願い事が叶いますように!

 


 中学部 盛岡市中学校陸上競技大会(8月30日)

昨年冬から、この大会を目指し、それぞれが目標に向けて、練習に取り組んできました。今年は3度の競技場練習を設定し、大会へ向けての気持ち作りを早い段階から行ってきました。夏休み明けから、少しずつ緊張感が高まり精神的に不安定になる様子も見られましたが、何とか不安を乗り越え当日を迎えることができました。
 大会当日は、他校の生徒の人数や場の空気などから、いつにも増して緊張していましたが、それぞれが練習の成果を出し切ったように感じました。今回、それぞれがテントから招集所へ一人で向かい、手続きを済ませてレースを迎えることができました。スタートラインに着くまでの様々な不安とも一人で向き合いながら、選手全員が力を出し切ることができたことは、とても大きな成果だったと感じています。この経験を今後に生かしてくれることを期待しています。 

 







  小学部5・6年生 校外学習 岩手県立美術館(8月25日)
  作品鑑賞と、にじみ絵作りを体験させていただきました。美術館の方のお話を最後まで聞き、ルールやマナーを守って鑑賞することができました。にじみ絵作りでは、赤・青・黄の3色から様々な色合いが広がり、ひとりひとり味わいのある作品になりました。
  


 中学部 修学旅行
   3学年26名の参加で二泊三日の日程で行われた中学部の修学旅行は、東京、浦安方面を見学場所として無事終えることができました。体調不良により1名欠席となりましたが、参加した生徒は事前学習を生かして、それぞれの見学場所で様々なことを見たり体験したりして首都東京を感じることができました。特に自主研修では緊急時のルールを守り、移動中電車の乗り違え等ではぐれそうになっても動かず次の駅で合流できるなど、慌てず対応する姿や、協力し合う様子に成長を感じる旅行となりました。



HOME  >  NEWS & TOPICS へ戻る






NEWS & TOPICS


Copyright(C)2009- Morioka Seishou special needs education school All rights reserved.